1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

つらいむさん

■商品券で

みんなでもらった商品券を集めて生きた和牛を100頭購入して国会に放ちませんか…?

@nomolk 生きた和牛なんて勿体ない。100頭分の牛糞で十分じゃい。

■オリンピック

東京オリンピック、1年延期するなら『TOKYO2021』じゃなくて『TOKYO2020+1』にして「+1、あなたが関わることで完成するオリンピック」みたいなキャッチコピーつけたら、逆になんかイイ感じになるんじゃないですか!?!?!?

@bakanoakachan 今のうちに良いキャッチコピーを出しまくって、後で公式がツイッタラーをパクったみたいな空気にする回

@bakanoakachan 『+1』の部分だけのシールや缶バッジを売ったら、2020年グッズがそのまま使用できていいですよね(^^)購入者が好きなところに付けたらいいって感じで楽しいと思いました!

■結婚式

【心温まる】新型コロナで結婚式中止に…友人たちが『どうぶつの森』で祝福 news.livedoor.com/article/detail… 浜辺で友人5人が祝福する様子を公開。結婚式の“主役”は「どれだけ嬉しかったか言葉では言い表せない」と語った。 pic.twitter.com/Fz5GX6nQGF

■ショーシャ機関銃

ニュース「3Dプリンターで実銃を作った人が逮捕されました」 オタク「ほう」 ニュース「犯人は第1次世界大戦で使用されたショーシャ機関銃を3Dプリンター等で製作」 オタク「マニアックな」 ニュース「警察の調べでは、泥や砂を浴びせても連続で数千発以上発射出来る性能を有しており」 オタク「は?」

@sakasaka724 弾倉と内部の機構に欠点があって、作動不良起こしやすい銃と言われていました。実際に比較的きれいな射撃場で射撃する動画を何種類か見ましたが、やはり散発的に送弾不良が起きていました。なので数千発撃てるとなると根本的に構造変えるぐらいの改良を施す必要がある感じです。

@Hound_7 ショーシャ機関銃を見て“よし、泥や砂を浴びせて発砲検査してみよう”となる日本警察さんサイド、ぐう有能ですね…

@Hound_7 それ作ったヤツ自衛隊の銃器製造にスカウトすれば国防に役立つのでは?

■ウイスキーのロック

水っぽくなるのは嫌だけどオン・ザ・ロックで飲みたい。そんな夢を『Whiskey Wedge』が叶えます。 グラスの空間を斜めに埋める氷はウイスキーとの接触面が少なく、溶け出しにくくなっています。見た目にも美しいです。 値段もお手頃で、ちょっとした贈り物にぴったり。 pic.twitter.com/JueGDSwuav

@ttr_cocktail @reraku 綺麗な丸氷だと溶けにくいから水っぽくならないと思う。でもウィスキーは加水しながら飲む楽しみ方もあるよ

@ttr_cocktail 氷が溶けていくのは、ウイスキーと接している斜めの面の他に、グラスと接している周囲の部分となります。周囲が溶けたらウイスキーの中に三角柱の氷がポコンと浮いて、普通の直方体の氷以上の接触面積になってしまわないかな。

■錯覚×シャツ

1 2