1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ひどい…今度はヤフオクでマスクを闇売買してる輩がいるらしい

マスクの転売が禁止されましたが、今度は闇売買でマスクを転売する輩が現れているようです。

更新日: 2020年03月12日

5 お気に入り 43284 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています

PINKMOMOさん

■マスクの転売が禁止された

深刻なマスクの品薄状態に拍車をかけているネットでの転売。政府は10日、この転売を禁止することを正式に決定した

3月15日以降、市販で購入した衛生マスクを取得価格を超える価格で譲渡した場合、1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金が課される

小売り事業者などから購入したマスクを、取得価格を超える価格で譲渡する場合、罰則の対象となります

■マスクが品薄になるのを防ぐ役割

規制の対象は「衛生マスク」、すなわち健康、予防、衛生環境の維持などのために一般に市販されているマスクが広く含まれる

これにより、新型コロナウイルス感染症の影響で品薄状態が続くマスクを転売目的で購入するのを防ぐ狙い

介護事業の関係者らは「マスクは依然足りず焼け石に水だ。医療や介護など必要なところにわたるようにしてほしい」と求めている

■これにより、ヤフオクやメルカリなどは出品を禁止

Zホールディングスは運営する転売サービスでのマスク販売を11日から禁止する。政令改正を受け、利用者が法令違反を犯すリスクを考慮した

14日からネットオークションサイト「ヤフオク!」でのマスクのオークション出品を一律禁止すると発表

■しかし、ヤフオクで「闇取引」をしているという輩が

ヤフオク上でのマスクの個人出品が全面禁止されたのを受け、同サイト上で不可解な事態が起きている

ヤフオクでは別の形で取引が行われております。一見何の変哲もないような商品をクリックすると、そこの質問欄には何やら怪しげなやり取りが

一見何の変哲もないような商品をクリックすると「○○枚入りのが欲しい、医療施設を運営している…」といった、その商品には似つかわしくないやり取りがされている

■これはとんでもない…

商品の質問欄では、価格や数量などの交渉が行われており、出品者が書き込んだコメントによれば「(マスクの)在庫がかなりある」という

「マスク購入の手続きを教えてください」という質問に対し、出品者は「ペン黒を落札ください」と自身が出品している別の商品に誘導していた

転売屋は、手を変え品を変え、隠語でやり取りするという目論見は既に予見できたことではありますが、今後この問題はいたちごっことなる可能性が高い

■これにはネットからは厳し声が

戦後の闇市かよw マスク転売禁止のヤフオクで「闇取引」ホッチキス針を出品し交渉 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

1 2