1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

twcritiqueさん

パイプライン処理(パイプラインしょり)とは、コンピュータ等において、処理要素を直列に連結し、ある要素の出力が次の要素の入力となるようにして、並行(必ずしも並列とは限らない)に処理させるという利用技術である。要素間になんらかのバッファを置くことが多い。

コンピュータグラフィックス、特に3次元コンピュータグラフィックスにおいて必要とされる計算は、最初の三次元幾何の処理から最終結果の表示までが流れ作業で、また必要な計算量が膨大なため高速に行われることから、パイプラインとして扱われる。パーソナルコンピュータではビデオカードのGPUで行われている。

1