1. まとめトップ

無形文化遺産シルムに挑む『マッチョ韓流イケメン』が今熱い!!

韓国の伝統的格闘技『シルム』の選手が「イケメン」・「マッチョ」・「強い」の三拍子揃ったスーパースターだと韓国国内で話題に!

更新日: 2020年05月07日

2 お気に入り 7097 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2000年の歴史を誇り、ユネスコ無形文化遺産にも登録された韓国の伝統的格闘技『シルム(씨름)』の人気が急上昇!肉体美のイケメンを目当てに世界中の女性が大注目!ここではその中でもイケメンBEST5をご紹介いたします!

kenta884さん

シルムの中でも最もビジュアルと実績を兼ね備えた選手が、韓国ではシルムとアイドルを掛け合わせて『シルムドル』と呼ばれている。
ここではその中の5選手の経歴やカッコいい写真などをご紹介!

ファン・チャンソプ-황찬섭
パク・ジョンウ-박정우
ホ・ソネン-허선행
ノ・ボムス-노범수
ソン・ヒチャン-손희찬

シルム(씨름)とは?

筋肉美×伝統競技

“韓国国内で話題沸騰”
「イケメン」「マッチョ」「強い」の三拍子揃ったシルムドル!シルムの中でも最もビジュアルと実績を兼ね備えた選手が、韓国ではシルムとアイドルを掛け合わせて『シルムドル』と呼ばれている。

韓国で伝統的に行われてきたスポーツで格闘技の一種。

2018年、ユネスコ世界無形文化遺産に登録された。
直径8メートルの円形の砂土俵上で、相手の膝より上の身体部位を地面につけることができたら勝利。腰と右大腿部にサッパ(샅바)と呼ばれる紐を巻いている。
現在、韓国国内にシルムのプロチームは存在せず、地方自治体の傘下にある実業団のみが存在している。
伝統的な民俗シルムにおける階級は80kgまでの「太白」、90kgまでの「金剛」、105kgまでの「漢拏」、そして140kgまでの「白頭」に分かれている。

"肉体派韓流イケメン"シルムの選手が熱い!

数年間低迷していたシルムの人気に再度火をつけた韓国の人気番組「シルムの喜悦」においては、軽量級の「太白」と「金剛」階級の選手のみが参加でき、番組開始時における計量は両階級の選手共に90kg以内に限定された。軽量級ならではの技術をもって闘うシルムが見どころである。
そのシルムの中でも最もビジュアルと実績を兼ね備えた選手が、韓国ではシルムとアイドルを掛け合わせて『シルムドル』と呼ばれている。

韓国の伝統的な格闘技シルムが 最近ブームになっている理由、それは… / スピード感満載の 迫力ある競技である上に 選手が若くて 程よいマッチョで イケメンの宝庫だから! \ #シルム #韓流 #韓国イケメン #韓国 #格闘技 #マッチョ pic.twitter.com/GXgWV9nOj1

韓国シルムの人気が急上昇!! 最近韓国の伝統競技のシルムの人気が復活する兆し。 ユーチューブなどで若い世代に観られているシルムは、大学生など若手の選手たちの人気が大きい。またイケメン目当てに女性ファンが急増中。 2018年12月 、シルムがユネスコ)の無形文化遺産に南北共同登録。 #シルム pic.twitter.com/vRUa4xSGQo

韓国日報より。23日、忠清南道洪城郡での旧正月シルム大会には10〜20代女子ファンが大挙観戦した。 大砲カメラ(=望遠レンズ)でお気に入りイケメン力士を連写。力士たちのサイン会もアツかった。 大韓シルム協会の事務局長は「若者が多くて気分が高まる」と感慨ひとしお。→ m.hankookilbo.com/News/Read/2020…

上半身裸に半ズボンや専用パンツを着用し、腰と右の太ももに「サッパ」という紐を巻きつけ、8〜10mの円形の砂場で試合。
お互いにサッパを持った状態から組み合い、双方に不利がないという状況から試合開始。
競技場の外に押し出しても勝ちにはならなず、押し出しや寄切り、つっぱりはない。相手の膝から上を地面につけると勝利。
■階級
太白-80kg以下級
金剛-90kg以下級
漢拏-105kg以下級
白頭-140kg以下級
■試合時間
1分間×3本勝負

ファン・チャンソプ-황찬섭

生年月日:1997年1月11日
所属:延寿区役所→井邑市役所
身長/体重:175cm/78kg
得意技:ドゥルベジギ(寄り倒し)
入賞歴
2019昌寧壮士シルム大会/太白壮士戦3位
2019曽坪人参杯全国壮士シルム大会/一般の部軽壮級1位
2019求禮壮士シルム大会/太白壮士戦3位
2019陰城壮士シルム大会/太白壮士戦3位
2017大学の部軽壮級7冠王達成

YouTubeにあがった「鶴山杯全国壮士シルム大会決勝戦」の映像でシルム熱風の主人公になった人物であり、「240万ビューの男」と呼ばれている。
大邱出身で、小学4年生の時に偶然出場した校内のシルム大会で優勝したことでシルムを始めた。身長140cm、体重35kgで小柄であったが、体格の大きい友人もあっという間に制圧していたことでシルム部の監督の目に留まった。大学時代には75kg以下の階級で10冠王を達成した。見た目に似合わないものすごい握力を持っている。
韓国放送(KBS)の番組『シルムの喜悦』1話において、ソン・ヒチャン選手と対決した際にサッパを破ってしまい「サッ破男(サッチンナム)」という別名がついた。
インスタグラムでファンとの交流が多い方であり、普段はジェントルでシャープなイメージだが、競技場にあがると戦闘的に変わる。シルムの喜悦出演者の中で体重が一番軽いが、技でその短所をカバーしている。

パク・ジョンウ-박정우

生年月日:1993年9月22日
所属:義城郡役所シルム団
身長/体重:179cm/80kg
得意技:ドゥルベジギ、持ち上げて投げる技、アンタリ(内股)
入賞歴
2019横城端午壮士シルム大会/太白壮士
2018天下壮士シルム大祭典/太白5位
2018春川昭陽江杯全国壮士シルム大会/一般の部青壮級1位

土俵のダビデ像、土俵のビジュアルセンターの異名を持つ。
比較的シルムを遅く始め、その空白を埋めるために必死で努力してタイトルを掴んだ大器晩成型の選手。毎日シルム日記を残している誠実な努力家。整った顔立ちで2017年大韓シルム協会が製作した技術シルム広報映像に出演し、最近ではロッテフードの広告モデルにも抜擢された。

ホ・ソネン-허선행

生年月日:1999年7月22日
所属:楊平郡役所シルム団
身長/体重:180cm/80kg
得意技:パッタリ(大外刈り)
入賞歴
2019天下壮士大祭典/太白壮士

シルム界のパク・ヒョシンと呼ばれる『勝負欲の化身』。
太白級のダークホースでありスーパールーキーで、小学2年生のときから5年生全員には勝ったのに6年生に負けたのが悔しくてシルムに入門。大変な家庭環境で育ち、生計を維持するために誰よりも勝利に執着している選手。
家もなく携帯電話も持たず駐車場で寝たりもしたが、シルムだけを頼りに太白で壮士タイトルを獲得し、両親に家をプレゼントした。

ノ・ボムス-노범수

生年月日:1998年12月19日
所属:蔚山大学→蔚山東区役所
身長/体重:181cm/80kg
得意技:チャプチェギ(相手の重心が低い時にサッパを左側に引っ張る技)
入賞歴
2017~2019全国体育大会/大学の部少壮級3連覇
2019大学の部/全冠王(計8冠王)
2018報恩端午壮士シルム大会/太白壮士戦5位
2018退学の部/少壮級5冠王

1 2