1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

その後の人生にも…「センバツ高校野球中止」に有名人から様々な声

2020年春のセンバツ高校野球中止問題にコメントした有名人たちをまとめ。松坂大輔、ダルビッシュ有、古市憲寿、恵俊彰、立川志らく、稲村亜美…

更新日: 2020年03月14日

3 お気に入り 2196 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●2020年春の「センバツ高校野球」が中止決定

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、日本高校野球連盟は3月11日、センバツ高校野球の中止を決定した

「残念だが、夏に向けて気持ちを切り替えてやるしかない」センバツ中止の報を受け、出場32校の大半の監督や主将はこうコメント

●NHKは番組編成を組み直しに…

関係者は、「休みの予定だったレギュラー番組を通常放送にしたり、他の番組も組み直さなくてはならない」

▼「センバツ高校野球中止」に有名人から様々な声

「今年に限っては(夏の選手権大会を)違う形で行ってほしい。ある意味、甲子園での成績というのは(プロ入りや進学、就職等)その後の人生にも関わってくると思う

今回センバツがなくなっていろいろと失うものがあると思うので、切り替えて頑張ってくれとは言えないです」と持論

●ダルビッシュ有は、YouTubeに動画を投稿

●古市憲寿は『とくダネ!』で語った

古市氏は『野球って人が離れてプレーするものだし、観客席の工夫でなんとかなったんじゃないかなって気がするんですね』

●恵俊彰と志らくは『ひるおび』で語った

恵は、球児への支援策について「秋になんて声も出てましたけど。秋に国体なんかもあるじゃないですか」

志らくは「何かあってからでは、もうどうにもならないわけですからね。なにか救いの手をね、延期することはできないし、

そのまま夏にスライドするわけにもいかないし、何か選手たちを救ってあげることを大人たちが知恵を出してあげたいですね」

1 2