1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼不倫騒動後は、映画などの降板が相次いでいる東出昌大

映画やテレビなど、数多くの作品で東出の降板や、起用中止が続いている。

村上春樹氏の短編小説を原作にした映画で“不倫役”として出演予定だったにもかかわらず、撮影開始寸前に“降板”していたことも発覚。

▼W主演を務めたドラマ「ケイジとケンジ」の集合写真にも、彼の姿はなかった

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の公式インスタグラムが11日までに更新され、出演者が集合したオフショットを投稿

「先日に引き続き、とある“海外ドラマ”風に カッコよく 集合写真を撮ってみました」と、階段で主要キャスト8名がポーズを決めている写真を投稿。

ドラマ現場の雰囲気の良さが感じられる1枚だったが、その写真の中に東出の姿はなかった。

▼これにはネットでも「さすがに可哀想」との声が相次いだ模様…

東出くんのハブられ具合がエグいな。 ダブル主演なんだからクランクアップくらいは一緒に写したれよ…

さすがにこれに東出さんいないの可哀想じゃない????????????まあ公式ボロカスに言われてたから載せたくないんだろうけど違和感しかない… RT

さすがにちょっと可哀想ですよ 誰か反対する人いなかったのかな #ケイジとケンジ #桐谷健太 #東出昌大 ◾️東出昌大イジメ再び! ドラマ現場での仕打ちに「悲し過ぎます」 | 2020/3/14 - まいじつ this.kiji.is/61138345841729…

SNSで東出くん以外の共演者がわちゃわちゃしてる写真見て可哀想だった

▼最終回放送後には、桐谷健太との2ショットが公開されたものの…

#ケイジとケンジ 最終回、いかがでしたか。 やっぱり #ケイジとケンジ は この2人がいないと始まりませんね。 仲井戸豪太役 #桐谷健太 さんと、 真島修平役 #東出昌大 さん 最後まで見ていただいた皆さま、本当にありがとうございました。 それでは、また! #ケイジとケンジ pic.twitter.com/hqJKuMtjGH

3月12日に主演ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の最終回が放送され、その直後に公式ツイッターアカウントでは桐谷健太が東出の肩を抱きよせている画像を公開。

画像では東出と肩を組む桐谷が満面の笑みを浮かべる一方で、東出は表情が硬く、「最終回、いかがでしたか。やっぱり#ケイジとケンジはこの2人がいないと始まりませんね」「最後まで見ていただいた皆さま、本当にありがとうございました」との視聴者への感謝の言葉も添えられた。

▼その曇った表情に、ますます同情の声が寄せられているみたい

ケイジとケンジのオフショ、東出全然笑ってないやんwwwって思ったけど、放送後に出たオフショもちょっとしかわらってなくてなんか1周まわって可哀想になってきたwww

東出のこと、被害者ぶんな!って思うんだけどさ、 でもなんか何も知らん関係ない人らにわや言われて可哀想だなって最近思ってる。 表情がもう可哀想。 ただ、擁護もしないけど。 pic.twitter.com/sYzyPZxwEA

東出君が悪いけどネトニュ見るたびだんだん可哀想になってきたな‥wここまで袋叩きにされたら生きてけなくなるよな‥〜

▼17日のイベントで、ついに不倫騒動後初となる公の場に登場…彼が何を語るのか注目です

東出昌大(32)が、17日に都内で行われるドキュメンタリー映画「三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実」(20日公開)のイベントに出席することを13日、配給会社が発表した。

1 2