1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

許せない…「白いキリンの親子」が密猟者に殺される

信じられないニュースですね…

更新日: 2020年03月15日

9 お気に入り 44199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■非常に珍しい「白いキリンの親子」が死ぬ

ケニアの自然保護当局は10日、非常に珍しい白いキリンの親子が密猟者に殺されたと発表した。

■この親子について

2017年にアフリカ・ケニアで発見

2017年6月、ケニア北東部の野生動物保護区イシャビニ・ヒロラ地区で密猟者を監視中のレンジャーチームが発見。

アルビノではなく「白変種」

体が白い動物というと、生まれつき皮膚や髪の毛が白く、メラニン色素が欠乏しているアルビノ(先天性白皮症)が有名。

しかし、この親子の瞳は黒く、しっぽにも黒い毛が生えているため、色素が減少する遺伝子疾患「白変種」という。

「まるで神獣だ」と世界で話題に

白いキリンは世界でも極めて稀で、動画をYoutubeで公開したところ、たちまち世界中に拡散されて「神獣だ」などと大きな話題に。

以来、母を「白雪姫(スノーホワイト)」と名付け、複数の野生動物保護団体が協力して親子の成長を見守ってきた。

■密猟者に殺されたか

死体はすでに白骨化…

ここ数カ月、目撃情報が途絶えていたが、今月10日にケニア北東部ガリッサ郡の村で、2頭の白骨化した死体を自然保護官が発見。

武装した密猟者に殺された形跡があるとして、現在ケニア野生生物局が捜査を進めているとのこと。

昨年11月~12月にかけて雨続きだったため、密猟者に対するパトロールが十分に行き届いていなかったという。

■親子の死により、確認されている白変種のキリンは1頭だけに

イシャクビニ保護区の責任者は発表で「とても悲しい日だ。これは研究と地域の観光によって長期的な損失だ」とコメント。

ケニアでは、他にもオスの白いキリンが確認されているが、今回親子が殺されたことで、地球上に残る白変種のキリンは1頭だけになった可能性が高いという。

こういう動物は人間から見て捕獲したいほど貴重なのか…。同じ人間同士ならきっと「障害者」と呼ばれる少数派に括って終わってるはずなのに。人間は本当に愚かな生き物だと思う。 #白いキリン twitter.com/yahoonewstopic…

■近年、キリンの個体数は激減

1 2