コンタクトレンズを使用していると花粉症の症状がひどくなる傾向がありますが、その原因はレンズの汚れにあります。目の潤いを保つ涙液(るいえき=なみだ)の中には、タンパク質や脂質などが含まれており、それらがコンタクトレンズに付着すると、やがてレンズ汚れとなります。

タンパク質や脂質には吸着性があるため、空気中に浮遊している花粉や微生物を目に引き付けやすくしてしまうのです。

出典アレルギー性結膜炎 | 日本アルコン株式会社

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

特定の季節にのみ症状が…季節性アレルギー性結膜炎とは?

目の表面に花粉などのアレルゲンが付着して、結膜に炎症を起こす病気であるアレルギー性結膜炎には特定の季節にのみ症状がでることがあるいます。これが季節性アレルギー性結膜炎です。これは花粉などが原因なわけで、花粉症よりも認知度が低いですが苦しんでいる人は想像以上に多いようです(私も)。

このまとめを見る