1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『紅蓮華』大ヒットのLisa…今年のドラゴンズ応援テーマ曲を歌うワケ

再燃放送されたアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマとエンディングテーマの両方を担当。オープニングテーマ「紅蓮華」は70万DLを超える大ヒットになっているアーティストのLisaさん。そんな彼女がCBCテレビ・CBCラジオの野球中継テーマソング「マコトシヤカ」を担当し話題に。

更新日: 2020年03月16日

3 お気に入り 7758 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

アニソンとロックを両立するシンガー

1987年6月24日生まれ
岐阜県関市出身

2010年春、テレビアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の2代目ボーカル・ユイ役の歌い手に抜擢

2011年にLiSA名義のミニ・アルバム『Letters to U』でソロ・デビュー。

圧倒的な熱量を持つパフォーマンスと歌唱力、ポジティブなメッセージを軸としたライブは人気を集め、アニソンシーンにとどまらず、数多くのロックフェスでも活躍するライブアーティストとして、その存在感を示している。

昨年は、TVアニメ主題歌が大ヒット

『鬼滅の刃』のオープニングテーマとエンディングテーマの両方を担当

主題歌を両方とも担当する事例は珍しく、本作の制作陣が映像作品としての完成度や統一感を高めたいという思いから実現した

「紅蓮華」は、昨年配信された女性ソロアーティスト楽曲として初めて30万ダウンロードに到達し、今年1月には50万ダウンロード(ダブル・プラチナ)を記録、現在もまだその勢いを伸ばしており、70万ダウンロードを突破している。

同曲を引っ提げ、昨年末の紅白歌合戦に初出場

「緊張していますが、私らしいライブをお届けしたいです」と張り切ってステージに向かうと、同作の映像をバックに長髪を振り乱しながらロック系の歌手らしい力強い歌声を響かせた。

1月には、声優の鈴木達央と結婚を発表というおめでたいニュースも

彼女は鈴木の人柄について「なにかに迷うときや、挫けそうなときも力強く支えてくれる方です」とコメント

ファンに向けて「いつも信じてくれる皆様に、大切な瞬間を預けてくれるみんなに、最高な音楽、最高なライブをお届けできるよう、みんなと"いい日”を重ねていけるよう、これからも全力でLiSAをお届けします」とメッセージをつづっている。

そんな彼女、中日ドラゴンズ応援テーマソングを担当

CBCテレビ「燃えよドラゴンズ」のオープニングやハイライトシーン、CBCラジオ「CBCドラゴンズナイター」「CBCドラゴンズサタデー」「サンデードラゴンズ」「ドラ魂キング」で使用される。

ところで、なぜLisaがドラゴンズの応援歌を?

岐阜出身で、子どもの頃からドラゴンズファンに囲まれて育ったというLiSA。

「みんなが『イケイケ!』と思うような気持ちを代弁した曲」だそうで、「想像なんかできない未来をフルスイングで迎え撃ちましょう」とコメントを寄せた。

1 2