1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「世界は中国に感謝を」この言葉にネットからは色々な声が出てた

新型コロナウイルスの世界的な状況に対して、「世界は中国に感謝を」という中国政府の声明にネットが怒っています。

更新日: 2020年03月16日

8 お気に入り 90146 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るっている

世界中で感染が拡大する新型コロナウイルスについて「パンデミック(爆発的感染)だと特徴づけられる」と認めた

新型コロナウイルスによる死者数が、ヨーロッパを中心に大幅に増え、世界で6,400人を超えた

■こんな中、中国では習近平がヒーローと絶賛されている

新型コロナウイルス感染症に対し、防疫の最前線で戦う「責任ある大国」という印象を広める宣伝活動に力を入れている

「新型コロナを上手く抑え込んだ習近平主席と中国共産党に感謝しなさい」という運動を展開

■そして、この運動らしきものは「国外」にも

気づけば、中国は、2つの国際機関との協力姿勢も印象付け、自らの立ち位置を「感染と戦う世界を助けるリーダー」へと変身させている

■これはいいことだが、中国は世界各国に支援の手を差し伸べている

中国がイタリアに派遣した新型コロナウイルス感染症対策の医療専門家チームが12日、ローマに到着し、翌朝から早速活動を開始

「これに対し、多くのイタリア人が感謝の意を示した。一部の人はこれまでの言動をとても恥じている」と伝えた

中国の医療専門家チームがイランに赴くこと、中国の防疫マニュアルのペルシャ語版ができること、中国から大量の支援が届くことなど、中国の官民から援助の手が差し伸べられている

■中国の官民が支援を

習氏は、「感染症には国境がなく、世界各国は苦楽を共にする運命共同体」とし、「中国の政府と人民は、韓国が現在経験している困難を共感し、力の限り(韓国を)支援する」と強調

ジャック・マー公益基金会とアリババ公益基金会を通じ、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大でマスク不足が深刻化している日本に、マスク100万枚を送った

アリババグループ共同創業者のジャック・マーが、新型コロナウイルスの検査キット50万個とマスク100万枚を米国に寄付すると表明

■このような中国の動きにネットからは色々な声が

歴史の修正早過ぎー 他所の国にどうこう言う前に、自国の公衆衛生の改善からやれー(呆 「世界は中国に感謝を」 中国が新型コロナ感染防止の“救世主”に?の皮肉 - FNNプライムオンライン fnn.jp/posts/00050758… #FNN

何をおっしゃってるのか意味が分かりません 感染源が偉そうに 「世界は中国に感謝を」 中国が新型コロナ感染防止の“救世主”に?の皮肉 | 2020/3/14 - FNN.jpプライムオンライン this.kiji.is/61154352870536…

まぁ中国は意図したウィルス攻撃じゃないにしても初期段階での隠蔽や封じ込めの失敗、春節の大移動で拡散をしちゃったのに世界よ中国に感謝をしろっていう死者も出てるのに世界中からヘイトを集めたいとしか思えない行動取ってるのが不思議。 世界を敵に回しても勝てるという算段でもついたのか?

1 2