1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

イタリア人は歌う…新型コロナの感染拡大で国民性の違いが面白い

新型コロナウイルスの感染拡大でイタリアで外出禁止令が出た。オランダ人はコーヒーショップに殺到。アメリカ人は銃弾を購入していた。

更新日: 2020年03月16日

2 お気に入り 5165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

新型コロナウイルスの感染拡大でイタリアで外出禁止令が出た

感染が急激に拡大しているイタリアでは3月14日までの24時間で新たに2795人の感染と175人の死亡が報告され、感染者数は計2万455人、死者は1441人に達した。

イタリアでは特別許可がない限り外出が制限され、学校や体育館、美術館、ナイトクラブなどの施設のほか、食料品店と薬局を除くすべての店舗が閉鎖されている。

現在のスペイン広場、トレビの泉、パンテオン、コロッセオ。人のいなくなったローマ、まるで映画のセットのよう。 pic.twitter.com/tATgidbCYi

そんなイタリア人はバルコニーで歌を歌う

ヨーロッパで最も感染が広がるイタリアでは、人々がバルコニーや窓辺で歌を披露したり、国旗を掲げたりして励まし合う姿がSNSなどを通じて紹介され、共感を呼んでいます。

中部トスカーナ州シエナの住民たちが窓から地元の民謡「Canto della Verbena」を合唱している動画は、ツイッターで60万回以上視聴された。

ナポリに住む女性も近所の住民がバルコニーなどに出て合唱したり、「進めイタリア、進めナポリ!」「我々を打ち負かせるウイルスはない」とのスローガンに声をそろえたりする姿を撮影した映像をフェイスブック上で紹介。

シチリア島のアグリジェントの建物では、バルコニーでタンバリンやアコーディオンの伴奏ともに「シュリシュリ」という歌を人々が歌う様子が3月13日、現地に住むLillo FirettoさんがFacebookに投稿した。

移動制限下のイタリア各地でバルコニーから歌声が響く。「ライフ・イズ・ビューティフル」でグイドとドーラが出会った頃の思い出深い歌であり、男女別々となった収容所内で家族を結ぶ重要な歌だったオッフェンバックの「ホフマンの舟歌」を思い出す。絶望の中に希望を見出そうとしている。人生は美しい pic.twitter.com/cxYhoFO1Ch

コロナウイルスの感染拡大が続くイタリア。ナポリの人たちは外出を自粛しながら歌と踊りでお互いを励まし合っています。 pic.twitter.com/Y5WnyfkpcK

イタリアは全土で閉鎖措置。  出歩けないのでベランダで歌や楽器を演奏する人々の動画が続々とシェアされています。  さすがイタリア人ですpic.twitter.com/4UZsmnr7pp

コロナウイルスで国全体が閉ざされてるイタリア、街中でイタリア国歌を流し、それを聞いた住民がベランダ等に出て大合唱、歌でお互いを励ましあってるそうで、これを同じ時間に一斉にベランダで国歌を合唱しようとの呼びかけもされてるそうです。こういう一体感・連帯感好き。pic.twitter.com/1hI1Ndfho7

オランダでもコロナ感染者が拡大

オランダの保険当局によると、同国で確認された新型コロナウイルスの感染は61例増加し382例となった。死亡者は1人増え、現時点で4人という。

オランダ・アムステルダムのゴッホ美術館と国立美術館は3月いっぱいの閉館を決定した。

全ての飲食業施設は3月15日18時から4月6日まで閉鎖する。 スポーツ・フィットネス施設、サウナ、セックスクラブ及びコーヒーショップは3月15日18時から4月6日まで閉鎖する。

オランダ人は大麻カフェに行列を作った

オランダには大麻を合法的に販売する「コーヒーショップ」がある。

ウイルス流行の最中でも冷静さを保ちたい大麻愛好家らは、数週間にわたるとみられる閉鎖措置を乗り切るための備蓄を確保しようとコーヒーショップに殺到した。外国人の間でオランダ名物として広く知られる大麻カフェは、15日午後6時をもって閉鎖を命じられた。

【ずらり】大麻カフェに行列、新型コロナで店舗閉鎖の発表直後 オランダ news.livedoor.com/article/detail… 閉鎖措置を乗り切るために備蓄しようと殺到。並んだ人は「2か月は大麻を入手できなくなるかもと思って」と語った。 pic.twitter.com/mfgkEhxJD7

More people standing in line to buy weed, moments before #COVID19 lockdown shut down most of Dutch public places. pic.twitter.com/dLp6B0N73j

Here's a scene from another Dutch city, Utrecht, where people are also standing in line to stock up on weed before the #COVID19 lockdown kicks in. pic.twitter.com/MhhUTIoAdW

1 2