1. まとめトップ

厚労省「ドライブスルー方式では、医師の診察を伴わないことが多い」→批判殺到→「訂正」→大臣「おわび」

厚生労働省「ドライブスルー方式(のPCR検査)では、医師の診察を伴わないことが多い」→批判殺到炎上→厚労省「正確性を欠く表現であるため、訂正」の件を記録。/加藤勝信厚労相「おわび」

更新日: 2020年07月04日

3 お気に入り 11145 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

先日、こういうのがありましたが

今回

【#新型コロナウイルス「ドライブスルー方式」のPCR検査を実施しない理由について】「ドライブスルー方式」のPCR検査が、いくつかの報道で紹介されています。(1/5)

新型コロナウイルス感染症にかかっているのではないかと心配される方が、PCR検査を受けるためには、医師の診察が重要です。「ドライブスルー方式」では、医師の診察を伴わないことが多いため、我が国では、実施しておりません。(2/5)

発熱した方が受診された場合、医師は診察で、患者の既往歴、年齢、症状、検査所見などを踏まえ、新型コロナウイルス感染症を疑うのか、他の疾患を疑うのかなどを総合的に判断して、新型コロナウイルス感染症を疑った場合に、PCR検査を実施します。(3/5)

インフルエンザ等で発熱を起こす他の疾患も多いので、医師の診察を伴わない場合は、PCR検査の陽性的中率が低下します。また、新型コロナウイルスに感染している方が、誤って「陰性」と判断されてしまうケース(「偽陰性」と言います)も一定程度発生し、感染を拡大させてしまう可能性があります。(4/5)

こういったことを踏まえ、現在我が国では、感染者との接触の有無や症状を踏まえた医師の判断に基づき、PCR検査を実施することとしています。(5/5)

まるで「ドライブスルー方式」は診察なしがスタンダードのような書きぶりですけど、行政機関として余りに無責任な情報発信では?韓国でもドイツでも「ドライブスルー方式」は医師の診察もセットなんですけど。 https://t.co/MSzyjRSdTz

諸外国も医師の許可の元、ドライブスルー式を採用しています。医師の診察にオンライン診療を取り入れれば「我が国」でも施行可能。そもそも1番恐しいシナリオは、軽症者で病院が溢れることではなく、検査をしないために感染に気付かない軽症者が国内感染を広めた結果、重症者で病院が溢れることです。 https://t.co/V2Q0n7gd50

韓国が導入したドライブスルー方式を効果があると判断したから他国も採用しているのに、やらない理由を並べ立てられても...「他の国はなぜやるのか」の検証はしましたか? https://t.co/VGHGp6BTjp

「医師の診察を伴わないことが多い」の「多い」はウソ。そのウソを根拠に何もしない怠惰を正当化。厚生を積極維持すべき中央省庁が嘘ばらまく末世であることがこの広報から確認できる。 https://t.co/NiFODNa21I

@MHLWitter こないだのツイートもウソだったので今度もウソなのでは。この非常時に、本来最も頼りにすべき公的機関の情報が著しく信頼性を下げていることに自覚的になってください。この先何年も悪い影響を残しますよ。https://t.co/1TCyhvMcBu https://t.co/Wr2RtswaWO

厚労省SNSが「ドライブスルー検査」を“医師の診察がないから感染拡大”とフェイク拡散! 韓独米など導入国は医師が判断 lite-ra.com/2020/03/post-5…

ちなみに新型インフルエンザ対策のスキームではドライブスルーでの検査が考えられていて、既に練習も行われていた。厚生労働省のツイートは整合性がない。 ↓ 強毒性インフル想定し訓練/岡山、乗車のまま診察 | 2010/05/16 shikoku-np.co.jp/national/medic…

これ、またも報道に圧力かけてる「ドライブスルー方式でPCR検査をしている国々があります」と言えばいいのに、なんで「ドライブスルー方式のPCR方式が、…いくつかの報道で紹介されています」って書くかなあ。テレビへの圧力と国民愚民あつかい、厚労省って感じ悪 https://t.co/Kw0KZLB8jM

そして

【#新型コロナウイルス「ドライブスルー方式」のPCR検査】 3月15日に投稿した「ドライブスルー方式のPCR検査を実施しない理由」と題するツイッターで、ドライブスルー方式を導入しない理由として、「医師の診察を伴わないことが多い」との記載をしていました。(1/3)

現在ドライブスルー方式でのPCR検査を行っている国では、問診票を配布し、医師が検査の要否を判断しているものがあると承知しており、正確性を欠く表現であるため、訂正させていただきます。(2/3)

我が国のPCR検査の実施については、医師が診察の上、必要性を判断することが重要と考えており、どのような形で検査を行うかは、それぞれの医療機関において、感染防御をしっかりとられた上で、適切に行われるものと考えています。(3/3)

@MHLWitter 「医師の診察を伴わないことが多い」と厚労省はツイートした。 そして今度は「医師が検査の要否を判断しているものがあると承知」と。 いや、事実は「医師の診察を伴わないことは少ない」でしょう? 自分の間違いを認めない言い方をしたまま「訂正」をしている。 国会答弁を髣髴とさせるご飯論法。

@MHLWitter 厚労省はまず「ドライブスルー検査は医師の診察を伴わないことが”多い”」と言った。100%「ある」か「ない」かでなく。 多くても少なくても「ある」事に変わりはない。 「多い」と言ったのが”正確さを欠いていた"と自分で言うなら、それは実際には「同等」か「少ない」からしかあり得ない。

@MHLWitter 「多い」と言ったことを訂正するのである以上、多寡、比率についての認識を厚労省は言明しなければならない。 それをしないで、「あるものと承知」、と言う”多くても少なくても間違いではない認識”を示し、間違ったと言う自白を回避している。 最近の国会答弁もずっとこう言う感じ。好サンプル。

まただよ。 厚労省オフィシャルがこんなレベルじゃ不味いでしょう。 https://t.co/qs12YhZDEF

国が率先して不正確な情報を拡散させてどうするんだよ…。 政府全体がマスコミ憎しで理性的な判断が出来なくなっているんじゃないのか。 https://t.co/jloRfdawvM

結局、 #モーニングショー の時と同じく訂正か。とは言え、今回はちゃんとツイートで訂正してるだけずっとましな対応。 前回は逆ギレして Buzzfeedの記者にコメントをツイートさせるというわけのわからないことしてたしな。 https://t.co/jkndFtx3ha

なに公的な機関のツイッターアカウントが、自民党議員とかネトウヨオピニオンリーダーみたいなツイート連発してんだよ。それでつっこまれて訂正してさ。恥ずかしいわ https://t.co/xmlENKFhqo

ほらデマ確定 ネトウヨ情報で書いてるのは誰なんだよ。橋本岳か? https://t.co/Zdd17e8KYE

厚生労働省という公的機関にして専門機関がなぜ間違えたのか。 それを検証し、そして公表を願いします。 https://t.co/IB11nydqlq

1 2 3