1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新生活を迎え、引っ越しが多くなる時期

しかし、引越しをするとなると賃貸契約にかかる初期費用のほか、家財道具を一式そろえる必要が出てくる。

●3月は、1年の中でも超繁忙期で料金も高くなる

引越し費用は、同じ条件でも依頼する引越し業者によって数万円単位で料金が変わるケースも少なくありません。

引っ越しの初期費用振り込んだので貧乏になりました

心配なのが引っ越し費用全部キャッシュでやってるから、上限に引っ掛かりそうなんだよね

●「複数の業者の費用を比較する」

そのため1社だけで見積りをとらず、複数の業者の費用を比較することは必須でしょう

引越し料金を格安にしたいなら、「1カ月以上前」に引越し見積もり依頼をしましょう。

日数に余裕があればトラックや人員を確保しやすく、業者としても負担が軽減されるので助かるのです。

●「不用品を処分して引越し見積もりを安くする」

荷物の量が増えると、荷物を運ぶ作業員が増えたり、トラックのサイズが大きくなったりするからです。

引越しが決まった時点で、いるもの・いらないものをしっかり見直して、必要のないものは粗大ごみに出したり、

リサイクルショップやネットオークション、メルカリなどを使って売った方がいい。

・費用が高くなる場合とは?

一番安いトラックはミニバンや軽トラックですが、トラックのサイズが大きくなるにつれて、車両のチャーター料金が高くなるのです。

また玄関や階段から入らない荷物があれば「吊り上げ・吊り下げ作業」が必要になったり、

商店街の中に建物があったりして引越しのトラックを横付けできない物件は荷物を運ぶ時間や人員が倍になったりするから、費用が高くなることがある。

1 2