1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

思わず『そんな工夫があるとは!』ってなるTwitter発のアイデア集

Twitterで見かけた、思わず「そんな工夫があるとは」という気持ちにさせられそうになる様々なアイディアや発想・斬新な着眼点などを紹介した投稿をまとめてみました。

更新日: 2020年03月21日

21 お気に入り 85524 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆オススメしたい

同人誌を持ち運ぶ際に最強だと思う蓬莱551の保冷バッグをオススメしたい。 素材と縫製が尋常じゃない丈夫さなので本を限界まで詰めても全く壊れないし、B5はもちろんA4やクリアファイルが混ざっても綺麗に収まるサイズ。同人誌を詰め込むために生まれたんじゃないか?しかも150円。大阪に来たら買え。 pic.twitter.com/XIjXZKm4km

@chartea 安心のマジックテープ付きだからぶちまけることもなくて、ほんとに最強の逸品

@milinell A4がジャストで入るから基本B5、クリアファイルとA4がはみ出して邪魔な同人誌に最適のサイズなんだよね

◆え?すげえ。

「何やってんの?」 「みんなで卒業式をやることにした」 え?すげえ。 小学生が集まって自分たちで卒業式を始めた。 pic.twitter.com/qqk2XnmK6g

@salty_cube ゲームは毎日真面目に取り組めと言い続けた賜物。 オンラインの仲間同士いい思い出になりそうです。

@backyennew @etherealcat 大人が「テレワーク」出来るなら、 子供だって「テレ卒業式」すればいい。 よく考えたもんだw

◆長いが過ぎるこの春休み

長いが過ぎるこの春休み、娘②は延々と絵を描き続け息子は 「柿の種の比率は本気で6:4なのか、それを実証実験」 「世界一長い国名を調べる、果たしてそれは原語でも長いのか」 という無駄極まりない研究に勤しんでいて、文化とは余剰、暇を持て余した人々の遊びから派生する物という知見を得ている。

訂正、絵を書いているのは娘①、姉の方で、2歳児の娘②はひたすら私、息子、娘①の順番に纏わり付き、部屋中にレゴを撒き、学習机のプリントに落書きをし、本棚の本をガンガン落とし、にんじんジュースで水浴びをしています。 即ち、文化とは余剰と混沌より生ずる。(遠い目

@3h4m1 息子さん、未来のイグノーベル賞の片鱗をすでに見せている…!

@3h4m1 柿の種気になっていたので結果が分かったら知りたいです(笑) 春休み長いですがきなこさんも体に気をつけてください。

ピーナッツ派冬の時代 亀田製菓の柿の種、柿の種とピーナッツの黄金比ついに崩れる 今後は「柿の種6:ピーナッツ4」→「7:3」に nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/20… @itm_nlabから pic.twitter.com/ziVTyrWRso

◆家に飽きた、しかし行く場所がない

家に飽きた、しかし行く場所がない、そんな息子氏(小4)がついに庭にテント張って暮らしはじめました pic.twitter.com/vzSn2wGTIV

すでに皆さんうっすらと予想してらっしゃるかと思いますが、ふだん自分の部屋では段ボールハウスに息子氏在中です… pic.twitter.com/woxWn8JVdC

1 2 3