1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

千代丸のPCR検査は陰性…「大相撲春場所中止回避」に様々な声

大相撲春場所を高熱のため休場していた、幕内力士「千代丸」の新型コロナウイルスPCR検査が陰性だと判明した。千代丸関と大相撲協会に対して様々な声をまとめ。

更新日: 2020年03月17日

4 お気に入り 7541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

●大相撲力士・千代丸

千代丸 一樹(ちよまる かずき、1991年4月17日 - )は、鹿児島県志布志市出身で九重部屋所属の現役大相撲力士

今日から三重県の四日市で合宿が始まりました(^O^)/ お客さんから頂いた、チョコレートを食べようとしたらまた後にいました(⌒-⌒; )笑 しょうがないのであげました(^O^)/笑 pic.twitter.com/EO3qhenVpd

●大相撲春場所は、史上初の無観客開催

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、史上初の無観客開催となった春場所

協会は力士ら協会員に感染者が出た場合、即座に今場所を中止する方針を示している

●千代丸が大相撲春場所を高熱のため休場

大相撲の平幕の千代丸は、今月14日から38度を超える高熱が続き、15日の中日8日目から休場

師匠の九重親方から今後、念のため新型コロナウイルスの検査を受けさせると報告があった

休場力士情報を更新しました。 西前頭十五枚目 千代丸(九重部屋)は八日目から休場いたします。

●千代丸のPCR検査結果は陰性、蜂窩織炎との診断

【新型コロナ】千代丸、PCR検査は陰性 news.livedoor.com/article/detail… 鏡山危機管理部長は「蜂窩織炎だったと報告を受けた」と説明。相撲協会は新型コロナ感染者が出た場合、春場所を中止する方針を打ち出している。 pic.twitter.com/crx4B7IhdG

新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陰性だったことが発表された西前頭15枚目・千代丸(28)

傷口から細菌が入り込んで感染する「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」との診断を受けた

●ネットでは、「千代丸の検査結果」に反響

千代丸たん、40℃の熱とか出て『やばいよやばいよ』って思ったけど新型コロナウイルスじゃなかったんだ。やっぱり蜂窩織炎なのか。それでも明日から出場って大丈夫? #大相撲春場所

千代丸たん陰性だったけど 蜂窩織炎は心配だ 早く治りますように

千代丸がコロナだみたいな報道になってたのが なんか腑に落ちないわー 管理不足で蜂窩織炎になったとかあるかも知れないけど 蜂窩織炎だったことは前からわかってたんだし コロナだみたいに思わせるような報じ方は違うよなー 差別が起こってるって報じてる側が その手助けしてるようにみえてしまうわ twitter.com/livedoornews/s…

1 2