1. まとめトップ

【ついに廃車発生!?】ダイヤ改正で置き換えられたキハ283系、函館に回送される【鉄道ファン悲鳴】

2020年3月、JR北海道ではダイヤ改正が行われ、特急スーパーおおぞらに使用されていた、キハ283系気動車の半分がキハ261系に置き換えられ、余剰となった車両が出た。昨年引退し、解体待ちのクリスタルエクスプレスがいる函館に回送された。鉄道ファンの間では廃車だと言われているが、その根拠は・・・

更新日: 2020年03月17日

1 お気に入り 16736 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2020年3月、JR北海道ではダイヤ改正が行われ、特急スーパーおおぞらに使用されていた、キハ283系気動車の半分がキハ261系に置き換えられ、余剰となった車両が出た。昨年引退し、解体待ちのクリスタルエクスプレスがいる函館に回送された。鉄道ファンの間では廃車だと言われているが、その根拠は・・・

ja8085さん

北海道旅客鉄道(JR北海道)が1995年(平成7年)から導入、1997年(平成9年)から営業運転を開始した特急形気動車

札幌〜釧路間の高速化へ、待望の新型車両

釧路市からの要望で石勝線・根室本線(南千歳駅 - 釧路駅間)の高速化事業に合わせ、281系気動車の発展形として開発された振子式気動車である

1997年3月22日のダイヤ改正から特急「スーパーおおぞら」として営業運転を開始し、札幌駅 - 釧路駅間の最短所要時間は、従来の183系気動車による特急「おおぞら」の4時間25分から3時間40分へと大幅に短縮された

転機となったのは、石勝線トンネル内火災事故

石勝線占冠駅 - 新夕張駅間を走行中の釧路発札幌行きの特急「スーパーおおぞら」14号(キハ283系、6両編成)が清風山信号場内で脱線、信号場構内の第1ニニウトンネル内に停止後に全車炎上

事故車両は損傷が激しく現場からの移動が困難になったため、切断したうえで苗穂工場へと搬送され、同年6月30日付ですべて廃車となった

2013年11月1日のダイヤ改正でキハ283系の運転最高速度が130km/hから110km/hに引き下げられ

キハ283系で運用中の「おおぞら」12本中6本を置き換え

タンチョウは姿を変えて翔く キハ261系1000番台による「おおぞら」誕生 2020.3.14 pic.twitter.com/yvV828qv7C

キハ283系が「廃車」になった、と言われる根拠

キハ261とキハ283 下手したらキハ283の方がキハ281よりも先に消えそう。石勝線事故もあり、そもそも釧路〜札幌という長距離を毎日走ってたら痛みも激しいだろうし pic.twitter.com/HEhXNdRAIu

キハ281系よりキハ283系の方が老朽化きついと思うんだけど…だってほら、281は酷使されていたとはいえトラブル殆ど無いし。

単なる憶測だけど来春で運用を離れるキハ283はそのままスクラップになる予感。過酷な条件で高速走行をした車両の傷みは早い

つーかキハ283ってまだ新しいようなイメージだけど、アカンのな。毎日のように長距離を最高速で往復してる上に気候変動も激しいとあれば痛みが速いのも当然か・・・

@kajishin0905 2022年にキハ281がスーパー北斗から離脱しますが、その後はどうなるかですよね。 オホーツク&大雪、スーパーおおぞらに転用するのかどうか… キハ283のほうが過酷な走行環境なので痛みは早いですね。

先日、北海道入りし、 五稜郭に留置されている 引退したクリスタルエクスプレスの姿をホームから確認しました。 4両中、2階建て車両のキサロハ182を除いた3両が11月上旬に函館送りになり、何度か停車位置は動きつつも2ヵ月あまりこちらで留置状態。 いずれは解体になるのでしょうか…。 pic.twitter.com/aQiDF2MfFV

鉄道ファンのコメント・・・

キハ283系 廃車回送 283-4+283-2+282-2004+283-6+282-104+282-3002+282-3004+283-10 先頭車4両含むモノクラス8両編成という中々見ることの出来ない編成でした。 長い間お疲れ様でした。 2020.03.17 pic.twitter.com/FbNLKd7ruS

1 2 3