1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『少林サッカー』監督最新作も!4月公開の「コメディ映画」

2020年4月公開のおすすめ「コメディ映画」6作品のまとめ。『新喜劇王』、『一度も撃ってません』、『がんばれ!チョルス』、『デッド・ドント・ダイ』、『キスカム! COME ON, KISS ME AGAIN!』、『フェアウェル』。

更新日: 2020年03月29日

1 お気に入り 1516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『デッド・ドント・ダイ』(4月3日公開)

ジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。

昨日は、ジム・ジャームッシュ組の曲者たちがほぼ勢揃いの『デッド・ドント・ダイ』を試写で。ただ立っているだけで可笑しいビル・マーレイはもちろん、ティルダ・スウゥントンの謎めいたキャラクター設定が最高。

「デッド・ドント・ダイ」試写。ジム・ジャームッシュ版ゾンビは思いのほかロメロのオリジナルへのリスペクトの強い仕上がり。「ゾンビはホラー映画じゃなくて別ジャンル」という自説を改めて確認 youtube.com/watch?v=ZJz_jB…

ジム・ジャームッシュ監督『デッド・ドント・ダイ』試写を観る。ゾンビに襲われるアメリカの田舎町の話だが、あくまでジャームッシュらしいオフ・ビートな笑えるゾンビ映画。キャストは彼の中でも一番豪華。B級映画への愛と今のアメリカへの批評を込めた愛すべきおバカ映画。 #デッドドントダイ

◆『キスカム! COME ON, KISS ME AGAIN!』(4月3日公開)

海外のスポーツイベントで行われている、カメラを向けられた客席のカップルがキスをする「キスカム」からアイデアを得たロマンチック・コメディ。

葉山奨之と堀田茜の恋模様に胸キュン!『キスカム!~COME ON, KISS ME AGAIN!~』予告が到着(`-д-;)ゞ

葉山くんは守ってあげたくなるような危うさ頼りなさを表現するのが上手いよねー 葉山奨之と堀田茜の恋模様に胸キュン!『キスカム!~COME ON, KISS ME AGAIN!~』予告が到着 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-… #Yahooニュースアプリ

「キスカム!~COME ON, KISS ME AGAiN!~」の試写を拝見。こちらの期待を裏切らぬ展開に、素直にハッピーになれる作品。観ているだけで潤いをもらえた。

◆『新喜劇王』(4月10日公開)

「少林サッカー」「カンフー・ハッスル」のチャウ・シンチーが1999年に主演、監督、脚本を手がけた「喜劇王」を女性を主人公に据えて復活させたコメディ。

「今年一番楽しみな映画は新喜劇王です」って言ったら苦い顔されるのなんでなん? みんな大好きチャウシンチーやで? pic.twitter.com/H0UJclLEYy

いやー……カラッと明るいバカ映画観たいですね。 新喜劇王、まだかな…(°▽°)

夜中にやってるカンフーハッスル、ついつい見てしまう。 新作も楽しみ 映画『新喜劇王』予告編 cinematoday.jp/video/VIYpR9VP… @cinematodayから

◆『がんばれ!チョルス』(4月10日公開)

壮健な大人だが中身は子どもの主人公と、病気を抱えて幼いが大人びた少女という凸凹の2人が織りなす日々を描いた韓国製コメディ。

#チャ・スンウォン の最新映画「#がんばれチョルス 」 彼のこんなキャラは多分初めてでは・・・ 笑わせて、泣かせてくれるストーリーに期待! 絶対観に行きます!4/10のより日本ロードショー! youtu.be/OHomsqpu7_0

チャ・スンウォンさんは美しいイメージしかないから「がんばれ!チョルス」の見た目に衝撃を受ける。 #韓国映画 #チャスンウォン #차승원 #がんばれチョルス pic.twitter.com/GppOof2D3p

、ある地域全体や、さらには国全体に衝撃や悲しみをもたらした災害や事故について、遺された人々がいかに明日に歩み出していくのかというテーマは共通していて、そうした視点から「がんばれ!チョルス」を今、観る意味がある映画なのだということを、きちんと訴求してほしい。東日本大震災、セウォル号

◆『フェアウェル』(4月10日公開)

1 2