1. まとめトップ

華麗なる経歴!日本サッカー界のリーダー「田嶋幸三」とは何者か

日本サッカー協会(JFA)の会長で日本オリンピック委員会(JOC)の副会長でもある田嶋幸三氏とJFAについてまとめました。

更新日: 2020年06月18日

2 お気に入り 763 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arroz7さん

日本サッカー協会の田嶋会長とは

元サッカー日本代表。サッカー指導者。

現在、日本サッカー協会会長(JFA初の会長選挙で当選)及びアジアサッカー連盟(AFC)理事。

本戦まえに3試合残して監督を代えた日本サッカー協会田嶋幸三会長は有能だった!?!??!?

全員一致で三期目が決まった絶対的会長!

田嶋現会長は出席した評議員64人全員の賛成を得て、次期会長予定者に選ばれた。

JFA会長の任期は2年。田嶋現会長は2016年に初就任し、2018年に再任した。今回で3期目となる。

田嶋幸三全員一致で続投wwwwwwwwwwww

田嶋続投…64人全員賛成… 会長の首すげ替えたところで何も変わらんのかもね

日本サッカー協会、歴代会長の驚くべき共通点

日本サッカー協会 歴代会長
07代:島田秀夫(三菱重工)
08代:長沼 健(古河電工)
10代:川淵三郎(古河電工)
11代:犬飼基昭(三菱重工)
12代:小倉純二(古河電工)
13代:大仁邦彌(三菱重工)
14代:田嶋幸三(古河電工)

※古河電工はジェフユナイテッド千葉の前身
※三菱重工は浦和レッズの前身

日本サッカー協会の会長は、いつも古河と三菱の出身者が交互になっているな。そして、前任者のしてきたことを排除する。まあ、わかりやすいこと。

日本サッカー協会歴代会長 2002年〜2018年 10代:川淵三郎(古河電工) 11代:犬飼基昭(三菱重工) 12代:小倉純二(古河電工) 13代:大仁邦彌(三菱重工) 14代:田嶋幸三(古河電工) これは政治ごっこになっちゃうね。 #jfa

日本サッカー協会会長は既定路線通りの田嶋。 川淵(早稲田→古河) 犬飼(慶應→三菱) 小倉(早稲田→古河) 大仁(慶應→三菱) 田嶋(筑波→古河) 田嶋の次は(早稲田→三菱)の原博実だな(笑)

まあ既定路線だったとはいえJFAは相変わらず腐ってるなあ。 丸の内御三家では日立からは久しく出てないが、未だに古河電工、三菱重工、早大ア式蹴球部のOBばかり。 長沼さんや岡部さん申し訳ないと思わんのか? web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka

日本サッカー界を牛耳る「丸の内御三家」とは

丸の内御三家(まるのうちごさんけ)は、Jリーグ開始以前の日本サッカー界において、日本サッカー協会 (JFA) および日本サッカーリーグ (JSL) の意思決定に強い影響力を持っていた、下記の3社で構成される派閥を指す俗称である。

いずれも東京都千代田区の丸の内に本社を構えていたことに由来する。
・古河電気工業サッカー部(ジェフユナイテッド市原・千葉の前身)
・三菱重工業サッカー部(後の三菱自工サッカー部、浦和レッドダイヤモンズの前身)
・日立製作所本社サッカー部(柏レイソルの前身)

JFA(日本サッカー協会)は丸の内御三家が牛耳ってる限りダメぽムリぽ。

そしてハリルホジッチ解任! 日本サッカー協会ってところは会長選挙が行われておらず、FIFAに言われてしぶしぶ選挙をやったのが2年前。その結果、当選したのが丸の内御三家の一つ古河電工の田嶋幸三。ハリル氏を連れてきたのは三菱重工の大仁邦彌だし、まいっか。そういう部分もないとはいえない。

中東のクラブチームは王族や石油王の顔色を窺ってクラブ運営が右往左往してるのかと思ったらそんなこと無さそうだというのは真剣に受け止めないといかんと思うわ サッカー協会と丸の内御三家ルーツの3クラブが迷走しているのが日本サッカーを象徴する事象のような気がしてならない

かつて丸の内御三家として日本サッカーを引っ張ってきた企業がそのまま老害化してるのつらい

早稲田、丸の内御三家、そしてダイヤモンドサッカーの解説、というルートを通らないとJFAでは上にいけないよ。まだ論功行賞人事だから。 / 日本サッカー界における学閥を考える npx.me/WLgV/DaR #NewsPicks

1 2 3