1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まさか…JFA・田嶋会長の「新型コロナ感染」に動揺広がる

日本サッカー界のトップ、そしてJOC副会長も務めるJFAの田嶋会長の新型コロナウイルス感染。各方面への今後の影響はどうなる?

更新日: 2020年03月18日

3 お気に入り 5380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■日本サッカー協会の田嶋会長が新型コロナウイルスに感染

日本サッカー協会(JFA)の会長を務める田嶋幸三氏が17日、新型コロナウイルス検査で陽性だったことを明らかにした。

■詳細

感染が拡大している欧米を訪問

2月28日から海外へ渡り、北アイルランドのベルファストで開かれた国際サッカー評議会(IFAB)年次総会に出席。

3月2日には、オランダ・アムステルダムで開催されたUEFA理事会に出席し、2023年女子W杯招致のプレゼンでスピーチ。

その後、アメリカでなでしこジャパンを視察して8日に帰国、先週はJFAハウスで14日の理事会の準備や会議などをこなしていた。

15日に微熱があり、16日に検査を受け、17日午後に陽性が判明

14日のJFA理事会を終えて帰宅後、UEFA総会に出席していたセルビア協会のスラビサ・コケーザ会長の感染を知ったとのこと。

自身も15日に不調を感じて体温を計ると微熱があったため、16日に保健所に相談して検査を受けた結果、17日午後に陽性が判明したという。

感染経路は不明

■田嶋会長「本当に申し訳ないと思います」

田嶋会長は声明を発表し「現在は多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが、元気です。今後は文京区保健所、医師の指示に従い治療に専念していきます」

「発症日の14日までは、濃厚接触とはならないとのことですが、私が立ち寄った各所の皆さまにご心配をおかけする事、本当に申し訳ないと思います」

「しかし、この疾病と向かい合う事でこの新型コロナウィルスに対する偏見を無くしたりする事に貢献できればと思います。この疾病の様々な研究に協力し、戻ってきます」と述べている。

なお、選手・監督らとは保健所が「濃厚接触」とする発症日(14日)以降の接触はない

【速報】日本サッカー協会トップも 田嶋幸三会長感染確認 - FNNプライムオンライン fnn.jp/posts/00434027… #FNN ついに日本でも著名人が…… いつかこうなるとは思っていたが、まさかだよ。 (−_−;)

国内のサッカー関係者で一番最初にやられたのが田嶋ってのがまた・・・。とは思ったけど、海外周りしてたら仕方ない面もあるか。欧米に行って自分だけハグ無し挨拶とか出来ないんだろうし。

田嶋さんの感染はびっくりしたけど、悪化しないことを祈ります。。。 そして無事にJリーグが始まることも。。

■消毒の徹底など、感染拡大の防止に取り組んできたJFA

それだけに大きな衝撃が走っている

日本代表やJリーグの活動を停止したほか、JFAハウスでは在宅勤務に切り替え、アルコール消毒や発熱チェックを徹底していた。

17日は、JFAハウスでJリーグの理事会が行われており、午後4時半からJリーグの定例会見が開催される予定だった。

17時すぎ、Jリーグの広報担当者から「同ビルで新型コロナウイルス感染の“疑い”がある方が出た」との報告が行われると、会見場で待機していた報道陣は騒然となった。

■各方面へ影響波及も…

Jリーグ

1 2