1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今のうちに読みたい!夏に映画化される「原作マンガ」

2020年夏に映画化される原作マンガ7作品。『のぼる小寺さん』、『とんかつDJアゲ太郎』、『子供はわかってあげない』、『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』、『私がモテてどうすんだ』、『思い、思われ、ふり、ふられ』、『弱虫ペダル』。

更新日: 2020年04月04日

5 お気に入り 28312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『のぼる小寺さん』(珈琲)

ボルダリング部に所属する小寺さん。クールなのかと思ったら、だれにでも礼儀正しく、部活には一生懸命。クラスで孤立している人とも仲が良く、部活には誰よりも先に来て、備品の掃除をしているような、心優しい普通の女の子。一体この子はなんなんだ……?

のぼる小寺さんの最終回、読了。よく畳んだ、頑張った!いい最終回だった、これからも珈琲先生を応援したいな。ボルダリングという難しい題材に対して、最後まで魅力を伝えようとしてたように思う。ボルダリングは競技だけど「対戦」じゃない、人と戦わない。その難しさもあったと思うなあ。お疲れ様!

さわやかボルダリングマンガ「のぼる小寺さん」最終巻ゲット 正直10巻ぐらい続けて欲しかった… 内容的には熱い展開で面白かった!そして最後のアレは近藤君なのかな? 珈琲先生連載お疲れ様でした! pic.twitter.com/QHwpPp7YXx

珈琲『のぼる小寺さん』4巻(完結)。最後は若干駆け足感もあるものの、良い漫画でした。最終巻でようやく競技としてのクライミングの描写が深くなっていてそこも面白くありつつ、必ずしも旧来の型にはまらない現代の青春物としても良作。オススメ。 amazon.co.jp/dp/B06ZXZXMG4/…

◆『とんかつDJアゲ太郎』(原案:イーピャオ 漫画:小山ゆうじろう)

東京・渋谷、その片隅に一軒のとんかつ屋がある。三代目の揚太郎は、父・揚作のもと、なんとなく見習い修業を続ける毎日だった。だがある日、とんかつを届けに訪れたクラブで、味わったことのない高揚感をおぼえる。そして伝説のDJとの出会いが、彼を本気にさせた。

とんかつDJアゲ太郎の最終巻読み終わったー。相変わらず読んだ後にとんかつが食べたくなるマンガだった!

とんかつDJアゲ太郎、最終回まで最高に面白くてアガるマンガだった。アゲ太郎が最高の「とんかつDJ」をキメる106話のストーリーとそのカットが最高に好き。https://t.co/NCx0vhn9fx pic.twitter.com/68JKYTxNfc

とんかつDJアゲ太郎最終巻…大号泣した。いやあ…いいマンガだったなあ…。 pic.twitter.com/Qa9FiHXQlo

◆『子供はわかってあげない』(田島列島)

水泳×書道×アニオタ×新興宗教×超能力×父探し×夏休み=青春(?)。モーニング誌上で思わぬ超大好評を博した甘酸っぱすぎる新感覚ボーイミーツガール。出会ったばかりの二人はお互いのことをまだ何も知らない。ああ、夏休み。

「子供はわかってあげない 」上下巻読んだ。 これはよかった!くすっと笑いながら、泣きながら、一気に読了。 morning.moae.jp/lineup/354

本日発売の田島列島「子供はわかってあげない」上下巻読了 『甘酸っぱすぎて死にそう!』その通りです! とにかく買って読もう!読めばわかる! pic.twitter.com/g4bkbrqhYq

「子供はわかってあげない」上下巻読了。この爽やかさは今年No.1。風がサァッと通り抜けるような。セリフのセンスも素晴らしい。こーいうの、こーいうのが読みたいんだわ。amzn.to/ZC2GIk

◆『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(和月伸宏)

逆刃刀を腰に下げ、不殺を誓う流浪人・緋村剣心――彼こそは維新志士の中で最強無比の伝説をもつ「人斬り抜刀斎」であった。維新後、その熱き想いで人々を守り続けた流浪人・剣心の活躍を描く!

るろうに剣心、全巻読破した! めっちゃおもろかった! いい話やったわー(笑) pic.twitter.com/C1ZcG8fGcD

るろうに剣心再読なう。もう3、4回目だけどおもしろいな

1 2