1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●新生活で欠かせない「お部屋探し」

立地も家賃も条件通り、周辺環境も申し分なし。広さも間取りも悪くないんだけれど「この位置に目隠しになるものがあれば」

●賃貸物件を探すときには「おとり物件」に注意?

「インターネットで見たんですけど、こういう条件で」というように参考として見せてもらう物件が、

・「おとり物件」とは?

おとり物件とは、「存在しない物件」「存在するが、取引対象にならない、あるいは取引の意思がない物件」の広告宣伝のこと

既に埋まってしまっている物件をあえて集客のために掲載して、問い合わせがあった人を店舗に呼ぶ手法です。

●「おとり物件」の見分ける方法とは?

・ 周囲の物件より明らかに「家賃が安い」など

周囲の物件より明らかに「家賃が安い」、「敷金礼金がゼロ」、「広い」などの物件は「おとり物件」の可能性があります。

・ネットの更新日から1カ月以上経っている

・住所が○○区までしか表記が無い場合

住所が○○区までしか表記が無い場合は、住所から物件情報を調べられては困るため伏せているとしか考えられません。

・現地集合が不可能な不動産

1 2