1. まとめトップ

本当にあった大量虐殺【ルワンダ虐殺】について『ルワンダの涙/ホテルルワンダ』

ジェノサイド Twitterで話題 これはひどい ホテルルワンダ 実話 ドキュメンタリー ルワンダの涙 ブルンジ内戦ポール・ルセサバギナ 公立技術学校の虐殺 オテル・デ・ミル・コリン 怖い話 事件 海外ニュース トラウマ 閲覧注意 フツ ツチ違い 都市伝説 オカルト 殺人 炎上 フランス 炎上

更新日: 2020年05月20日

5 お気に入り 12390 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

暇人3さん

ルワンダ虐殺について

1. ルワンダ虐殺とは
2. ツチとフツについて
 過去にもあった民族間虐殺の歴史
 (ブルンジ内戦/公立技術学校の虐殺)
3. 一連の出来事
4. ルワンダ虐殺の史実を元にした映画
 ホテルルワンダ
題材となったホテル「オテル・デ・ミル・コリン」
 ルワンダの涙
題材となった場所「公立技術学校 」
5. 大量虐殺(ジェノサイド)後のルワンダの現状
 虐殺記念館

1ルワンダ虐殺とは

1994年にルワンダで発生したジェノサイド(虐殺)である。1994年4月6日に発生した、ルワンダのジュベナール・ハビャリマナ大統領と隣国ブルンジのシプリアン・ンタリャミラ大統領の暗殺から、ルワンダ愛国戦線 (RPF) が同国を制圧するまでの約100日間に、フツ系の政府とそれに同調するフツ過激派によって、多数のツチとフツ穏健派が殺害された。

100万人虐殺が起きても国連から何もしてもらえなかったルワンダはコロナ騒動の先進国を見てなんて思っているのだろうか?

ルワンダ紛争について2行以内で述べよ ・支配者層たる少数派のツチ族と、被支配者層たる多数派のフツ族の対立 ・政府軍と反政府勢力たるルワンダ愛国戦線の内戦が勃発 ・ツチ族の大量虐殺や難民化などの人道問題が発生

犠牲者数

正確な犠牲者数は明らかとなっていないが、およそ50万人から100万人の間、すなわちルワンダ全国民の10%から20%の間と推測されている。

なおルワンダの人口は1995年に約170万人減少した

2ツチとフツについて

CIAによると、ルワンダ人の84%、ブルンジ人の85%がフツである。しかし統計により数%の違いがある。

ブルンジ
東アフリカの内陸に位置する国

フツとツチは宗教、言語、文化に差異が無く、また互いの民族間で婚姻がなされていたこと、19世紀まで両民族間の区分は甚だ曖昧なものであったこと、さらにはツチがフツよりも後から移住してきたという言語学的・考古学的証拠が無いことから、この民族はもともと同一のものであったのが、次第に牧畜民と農耕民へ分化したのではないかと考えられている。

多数派のフツと少数派のツチの間で対立があり、1962年の独立以降はたびたび衝突し1993年には内戦にまで発展している。

2つの集団の違いは民族性に基づいているというよりも階級的に分けられた、人工的なもの

▼フツ族について(虐殺した民族)約1600万人

アフリカ中央部のブルンジとルワンダに居住する「3つの民族(フツ、ツチ、トゥワ)」集団の中で最も大きな集団。

〇フツの著名な方

シモン・ビキンディ Simon Bikindi

ルワンダ大虐殺の際に「歌」を通じてツチの虐殺をあおった扇動罪で終身刑

本人は「平和と民主主義を呼びかけるために歌った」と言っている。

虐殺扇動罪 元歌手に終身刑求刑: 【5月27日 AFP】1994年のルワンダ大虐殺の際に「歌」を通じてツチ(Tutsi)人の虐殺をあおったとして扇動罪などに問われている元国民的歌手、シモン・ビキンディ(Si.. http://tinyurl.com/6d4uv4

ミルコリンヌ自由ラジオ・テレビジョンは、堅苦しい国営放送のラジオ・ルワンダと異なり、若者向けの音楽を用いた煽動にも力を入れていた。シモン・ビキンディによるフツの結束を訴えた曲、『こんなフツ族は嫌い』が代表的な作品として知られている。

▼ツチ族(虐殺された民族)約250万人

アフリカ中央部のルワンダとブルンジを中心に居住する「3つの民族」集団の一つ。16世紀頃の牧畜民に起源を有するとみられる集団で、少数派であったがルワンダ、ブルンジで王室を支えていたためにドイツ、ベルギー(第1次世界大戦後)の植民地支配の際に農耕民であったフツや狩猟採集民のトゥワに対する間接統治者として支配階級となった。

フツとツチの違い

両者の違いは、植民地となる以前の王国で、ツチが支配者階級に多かったのに対し、フツは被支配者階
級がほとんどだったこと。つまり「社会階層」です。例えるならば、江戸時代の士農工商の「武士」がツチ、「農
民」がフツという構図になります。

分断統治 被支配者同士を争わせ、統治者に矛先が向かうのを避けることができる 欧米の植民地経営はこの原理をよく応用した ベルギーやドイツは、ルワンダ・ブルンジにおいてフツとツチに格差をもうけ、少数派のツチを中間的な支配層とした pic.twitter.com/FeI554EIkX

1 2 3 4 5