1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ウイルスよりも増殖する横文字

「クラスター」集団感染 「オーバーシュート」感染急増 「クライテリア」判断基準 我がこととしてコロナの心配をしているのは高齢の方なので、やたら横文字を入れないほうがいいと思う。 twitter.com/_kyzka/status/…

こういう「クライテリア」みたいな言葉を使いたがるところも専門家会議のよくないところ。ある程度英語判断基準や特定の分野でこの用語を使い慣れてる人にとっては馴染みのある言葉だけど、「クライテリア」を一般の人は即座には「判断基準」であるとはわからないと思うんだけどなぁ。 twitter.com/tsuda/status/1…

■以下、専門家会議などでの横文字を解説していく

アウトブレイク

一定期間内(time)、特定の地域(place)、特定の集団 (person)で予想されるより多く感染症が発生することまたは、公衆衛生上重要な感染症 (新興感染症など本来あってはならない感染症)が発生すること。

エアロゾル

気体中に浮遊する微小な液体または固体の粒子。

新型コロナウイルスは、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられる。

エピセンター

震源地、震央、発生地、中心点。

NY市が米の新型コロナ感染の「震源地」になっている。

画像:NY POST

オーバーシュート

爆発的な感染拡大を伴う大規模流行。

出典NHK、時事通信、読売新聞など

画像:ジョンズホプキンス大

相場や有価証券の価格の行き過ぎた変動を指す経済用語でもある。

コロナファイター

スーパースプレッダー

多くの人への感染拡大の感染源となった患者。10人以上への感染拡大の感染源となった患者がスーパー・スプレッダーと定義されている。

テレワーク

情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のこと。

働く場所によって、自宅利用型テレワーク(在宅勤務)、モバイルワーク、施設利用型テレワーク(サテライトオフィス勤務など)の3つに分けられる。

画像:日本テレワーク協会

国土交通省の定義では「1週間に8時間以上、職場以外でICTを使って仕事をする人」となっている。

パンデミック

感染爆発。大流行。

フェーズ1~2:トリなど動物の間の感染のみで、ヒトへの感染はない状態
フェーズ3:ヒトへの新しい型の感染が確認されているが、ヒトからヒトへの感染は基本的にない状態
フェーズ4:新型インフルエンザが発生したが、感染集団が小さく限られている状態
フェーズ5:感染の大きな集団が見られ、大流行(パンデミック)発生のリスクが高まった状態
フェーズ6:大流行(パンデミック)が発生し、一般社会で急速に感染が拡大している状態

1 2