1. まとめトップ

「100日後に死ぬワニ」電通企画打合わせ発覚【炎上映画化書籍化の電通案件のネット反応

「100日後に死ぬワニ」電通と企画打ち合わせ発覚【書籍化など電通案件のネット反応

更新日: 2020年03月25日

0 お気に入り 1952 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「100日後に死ぬワニ」電通と企画打ち合わせ発覚【書籍化など電通案件のネット反応

ひでさん

「100日後に死ぬワニ」電通と企画打ち合わせ発覚【書籍化など電通案件のネット反応

【悲報】「電通案件ではない」と公式に否定した100日後に死ぬワニの作者さん、100日後に死ぬワニ投稿開始直前に電通で企画打ち合わせをした形跡をネット探偵団らに発見される 加えて求人サイトでのステマ労働募集と、一斉に投稿された大量の宣伝ツイートも発掘される pic.twitter.com/1ftlnklIZD

「生きるとは」というテーマを伝えるのに手塚治虫は何年もかけて『火の鳥』を描いてきたというのに、『100日後に死ぬワニ』は100日を通してそれを多くの読者に伝えることができて、たぶん天国の父は今猛烈に嫉妬してると思う

100日間、ワニの話を読んでくれてありがとうございました。 自分の描きたいことは描けましたので、満足です。 これからも作品を描いていくので、気が向いたら見てください。

「100日後に死ぬワニ」交通事故で亡くなった友人を描き続けていた

studio-kikuchi.com/category/about/ 「何か出来ないかと思い」って、友人の死の悲しさを描きたかったのかな……と思うと悲しくなってきたが、日本中巻き込んでそれを果たせたのなら本当によかった pic.twitter.com/XQiIPaCBTr

きくちゆうき先生が交通事故で亡くなった友人を描き続けていたということに日本中が100日目でようやく辿りつき、ワニを通してきくちゆうき先生の悲しみに触れ、ワニを通して友人さんのご冥福を祈った すごい

ワニくんの死、作者はやっぱりネズミくんで、ワニくんは友達だったということかな、、 pic.twitter.com/nfIqJaUJzx

ワニは多分交通事故で亡くなった。 きくちゆうきさんの友人も事故で亡くなった。みんな気づいてると思うけどワニはきくちさんの『友人』だったんだろう。 友人の死で再開した漫画、その友人に向けてのメッセージだったんだと思う。そう信じたい pic.twitter.com/3Dnnja6jj0

「100日後に死ぬワニ」 100日目

「100日後に死ぬワニ」 100日目の偽物も現れた。

ワニの最終回、ニセモノが回ってきて萎えた。調べたらまだアップされてないじゃん。 …っとに! 他人の絵柄でニセモノの漫画描くなんて…ありえない!信じられない!

「100日後に死ぬワニ」 100日目を迎えたネット反応。「100日後に死ぬワニ」 書籍化のネット反応

『100日後に死ぬワニ』最終回と同時に書籍化・映画化・グッズ展開の流れになんらか違和感を表明する人たちを「コンテンツに金を出したがらないケチな人たち」と決めつけるツイートを見たが、 彼らはケチなのではなくて 「突然のフラッシュモブ開始で冷めてしまった披露宴出席者」 なのではないか。

電通はワニの死を映画化する前にお前んとこの社員の過労死をノンフィクションドキュメンタリー映画化しろってのすき

そその件につつついては、そのー… おおおおおおおお俺俺には… どどどーにも…で出来ない…しっ! す、すまんな… ワニくん…

ワニは死んだんだけど早速ねずみくんが通報して助かったんだみたいなツイートがたくさんあって、それが二次創作なんだぞ!!て思った。 なんか二次創作って「金儲けでしょ」って言われすぎて誤解されてるけど、ワニくんが死んでないかもしれない世界を見たくて作るのが二次創作だと思ってる私は

本当に大好きでした。100日間ありがとうという気持ちでいっぱいです。一度でいいから、ワニさんとお会いしてみたかったです。 https://t.co/hn1RqAS8B9

「ワニ死んだ?!」「ワニ、死んだ!」「うわぁ、死んだ!」と盛り上がるアフレコ現場だった

1 2