1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新型コロナに感染してもちゃんと治る。意味のないの差別はやめよう。

新型コロナウィルスの報道が毎日なされ、感染拡大にみな恐怖していますがよく見てみると新型コロナに感染してもみんなちゃんと治って社会復帰しています。毎年出ている旧型コロナとそんなに違わないので新型コロナに感染した人を病原菌みたいに見るのはやめてほしいと思い、まとめを作りました。

更新日: 2020年03月23日

1 お気に入り 2317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2020年冬〜新型コロナウイルスが世界中で感染拡大している

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しており、感染者や死者が増加するなど状況が深刻化している。

ところでコロナウィルスに感染したらその後どうなるのだろうか?

新たな感染事例が日々明らかになる中で、その患者たちの「その後」はどうなのか。

コロナって結局さ 感染拡大数と死者数の情報ばっかり充実してて、じゃあ感染したらどんな症状になんの?って部分全然伝わってこないんだよなぁ もう十分すぎるほど感染者データ揃ってると思うんだが

結論から言うとほとんどが軽症で済む(8割方)

これまでにわかってきたデータでは、感染が確認された症状のある人の約80%が軽症、14%が重症、6%が重篤となっています。しかし、重症化した人も、約半数は回復しています。

コロナに感染した人もその後ちゃんと回復して退院している

新型コロナウイルスに感染した人は、ほとんどが無症状ないし軽症であり、既に回復している人もいます。

重症化するのは高齢者ともともと持病のある人

新型コロナが最初に確認された湖北省武漢で働く中国人医師らは、基礎疾患のある患者は重症化や死亡につながりやすい傾向があることを認識している。

特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。

コロナウィルスの致死率は2%くらいだという

新型コロナウイルスの中国の流行中心地である武漢(Wuhan)では、感染者の致死率が1.4%となったとの研究結果が19日、医学誌ネイチャー・メディシン(Nature Medicine)に発表された。

コロナって騒いでいる全世界の政府に見てほしいくらいだよ メディアや週刊誌なんかでは、感染者、死亡者数が多く報道されている。 そんなんだから、感染したら死ぬの?とかいう言葉が飛び交うわけだ、 pic.twitter.com/UA58FRc732

インフルエンザと比べても高い数字ではない

インフルエンザが流行すれば、国内で何百万人の人が感染し、ときには1000万人を超える。死者も何千人単位である。

ちなみに、重症急性呼吸器症候群(SARS)の致死率は9.6%、中東呼吸器症候群(MERS)
の致死率は40-50%と、それに比べると致死率は相当低いと考えられています。

@JPYlTqpLzb65rdX コロナとか関係なく肺炎が重症化したら同じような現象は起きますし コロナに罹患した8割以上の方がこんなことにはなりません。こうなるのはごく一部の方ですしインフルエンザも普通に死ぬレベルの状態になる方はいます。毎年1万人インフルエンザで死んでるわけですし。偏向報道にもほどがあります。

要するに新型コロナはただの流行り風邪である

勘違いされがちですが、新型コロナウイルスに罹患したとしても、ほとんどは肺炎にはならず、ただの風邪で終了します。

1 2