1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

注意喚起!消毒のしすぎで「手荒れ」を訴える人が急増してた

消毒のしすぎで手荒れを訴える方が急増しているようです。注意しましょう。

更新日: 2020年03月21日

13 お気に入り 51438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■引き続き、感染者が出続けている新型コロナウイルス

大分県の病院では、新たに医師など関係者5人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった

感染が確認された人数は、大阪府に続いて兵庫県でも100人を超え、関西の2府4県では合わせて275人

クルーズ船の乗船者を除いて国内で確認された感染者は1000人を超え、計1015人となった

■その感染予防として「アルコール消毒」が使われている

世界保健機関(WHO)や疾病管理予防センター(CDC)などの機関は、推奨事項を定めています。これらの最前線には、アルコールベースのハンドジェルまたは石鹸と水で徹底的に手を洗うことがあります

新型コロナウイルスが世界的に大流行し、消費者が買いだめに走る中、アルコールベースの消毒液は世界各地で不足している

■しかし、その一方で「手荒れ」を訴える方が急増

呉医療センター・中国がんセンター皮膚科(呉市)の中村吏江(りえ)科長は「手荒れが起きないように気を付けて。もし手が荒れたら早期に治すことが大事」と強調

■悩みを訴えている方は多い

手荒れが酷すぎる。 乾燥しすぎて✊の手やると何箇所か切れそうな気配…。 クリームは夜にしか塗らないし痒いし辛いぃぃぃ

@K9JaOxrS3JbYzjS 感染予防だから大切だけど手荒れしてるのに手洗いと消毒は泣く泣く

コロナのやつめー(´・ω・`) いつもより手洗いしてる上にアルコール消毒で手荒れがー! 頑張ったんだけど今期も手湿疹発動してしまったー! 両手痛くて痒くて眠れなーい!

■なぜ、アルコール消毒で手が荒れてしまうのか?

手を洗うことで汚れや細菌類を洗い流すことが出来ますが、同時に皮膚を守る手の脂も失われてしまいます

加えて、アルコールには脱水作用もあるため、頻繁に使用してしまうと、皮膚表面の皮脂と水分の両方を奪ってしまうことになり、手荒れが起こりやすくなってしまいます

特に冬は気温が下がり、湿度も低くなるので、肌が乾燥しやすく肌表面での水分の蒸散を防ぐ皮脂の分泌も少なくなります。さらに汗をかかないので肌表面に水分が補われないため、バリア機能が低下しやすくなります

■手が荒れてしまうとウイルスが残存しやすくなるので注意が必要だ

手荒れは黄色ブドウ球菌などの通過菌が定着しやすくなり7,8)、また、手指衛生剤使用時の皮膚刺激により手指衛生遵守率の低下につながる

ひどい手荒れになってしまうと、どうしても手洗いや消毒といった手指衛生の実践に消極的になってしまいがち

1 2