1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

マジか…今どきの若者が「新商品」に飛びつかないワケとは?

新商品に飛びつかない若者が増えてるらしい…

更新日: 2020年03月22日

17 お気に入り 90624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼「新商品」って聞くと…なんかワクワクしない?

見ただけで、今買わなければ、即決しなければという気持ちに

レギュラー商品とは一線を画す派手な宣伝広告とパッケージ

▼でも、最近の若者は「新商品に飛びつかない」んだって( ゚Д゚)

失敗しても新しいものをどんどん試す人と、これまでと同じものから出ない人との差は大きいな。例えばコンビニで出る新商品をとりあえず試す人と、結局いつもと同じもの買っちゃう人と。

製品のレビューが出てくるまで待っていた方がいい場合もあります。「毎回すぐ新しいものに飛びつきたい!」というわけではない

若年層の多くは新商品をすぐに手に取らず、新しいものよりも失敗のない良い物を探し、気に入れば繰り返し購入する

新商品を買って失敗することが増えてきている今日このごろ

そうなんやね 新商品買って失敗したくないから不味いほうのレビューはありがたいわ。最近はFF何人かが美味いって言ってたヤツだけ買うようにしてる

▼確かに安くても失敗したら買った意味がない…

アンケートでは、「安く手に入れられる商品だからといって失敗したくない」と答えた若年層の割合が8割超にのぼった

▼値段が安いと、反射的に手が伸びてしまうこともあるけれど…

よく考えてみたらそんなに必要じゃなかった、とかすぐに壊れて買い直さなくてはならなくなった、とかいうことがあると、「安物買いの銭失い」という言葉が脳裏に浮かんだりします

まだ使えるのに安いからといって買い足すのは止めようと思う。結局使わないで新商品や好みの色が出た時安物買いの銭失いと何千思ったことか...

五年くらい離れられずに使っているシャンプーをやめて、その半分以下のお値段で買える新商品を買って使ってみたんだけど、完全に安物買いの銭失いだった。 すでに肌がヒリっとする感じだし、髪がボワボワしてる…

安物買いの銭失い・・・・。やはり、新商品でも駄目なものは駄目なんだな。さて、やりたいことの為にここでまた泥タブ買うのもなんだしなー。

1 2