1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mamegikuさん

◆マザー牧場について

雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)という山の上に位置し、房総半島の山々はもちろん、天気がよいと東京湾や富士山も眺めることができます。

◆見どころ

▼桃色吐息

ペチュニアを品種改良したという花で、鮮やかな発色が特徴的です。地元出身の園芸家・杉井明美さんと千葉大学の共同開発で生まれた「桃色吐息」。

例年5月中旬から9月中旬にかけて咲き誇るペチュニア(「桃色吐息」)。ピンク色の花が山肌を染め上げる光景は、圧巻です。

この花畑には、なんと25,000株もの桃色吐息が咲き乱れています。背景に南房総の山並「九十九谷」を望む眺めも、ハッと息をのむような美しさです。

*観賞のポイント

美しいペチュニアを見るなら、晴れのときに訪問したいものです。

出典https://news.arukikata.co.jp/column/sightseeing/Japan/Kanto/Chiba/134_416354_1528946395.html

*見頃

*写真スポット

このピンクの花畑があるのは、マザーフォレストエリアの「花の谷」。マザー牧場の2つある入場口のうち、「まきばゲート」から入ると便利です。

標高300メートルほどの鹿野山の山肌が、ピンク色に染まる光景はまさに絶景!歩きやすい散策路が整えられているので、じっくりと堪能しながらお散歩してみてください。

写真スポットもいくつかあるので、桃色吐息に包まれるような写真を、ぜひ撮ってみましょう!

▼サルビア

。ブラジル原産のサルビアは、40年以上も前からマザー牧場で咲いているのだとか。満開時には、約30万本の花々で山肌を彩ります。

例年の開花時期は、 9月上旬から10月中旬頃となっています。タイミングが合えば、ペチュニアのピンクとサルビアの赤を同時に楽しむことが出来るかもしれません。

▼こぶたのレース

ペチュニアの花畑近くの「こぶたスタジアム」では、こぶたと駆けっこ競争ができる「こぶたのレース」が行われています(1日3回)。

1 2