1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

政府の自粛要請を無視…K1グランプリ強行開催に様々な声

さいたまスーパーアリーナで3月22日に格闘技イベント「K-1 WORLD GP」を開催した。西村大臣と埼玉県知事から開催自粛要請が出ていた。

更新日: 2020年03月22日

5 お気に入り 16672 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

3月22日開催のK-1イベントに自粛要請が出た

安倍総理は20日、大規模イベントの開催について、対策の徹底を求めた上で、主催者に判断を委ねる考えを示しました。

このイベントについて西村経済再生担当大臣は埼玉県の大野知事に対して、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、主催者側に自粛を求めるよう要請していました。

埼玉県知事は要請を断念した

大野元裕知事は同日、会場前で報道陣の取材に応じ「要請に強制力はなく、あくまでお願いだったが、聞き入れていただけなかったのは残念」と話した。

埼玉スーパーアリーナで開催のK-1イベントについては、幾度も自粛の協力依頼を行って参りましたが、協力をいただけなかったこと、誠に残念です。主催者には、可能な限りの防疫措置をとること、万が一の場合に備え、入場者全員の連絡先を得ること等を指示しました。

予定通りK-1イベントを決行した

通常通り午前11時30分にスタートし、前座5試合を消化。午後1時から本選20試合がスタートした。

これに対し主催者側は、対策として来場者にマスクを配り、チケットの半券には住所や電話番号を記入してもらって、感染者が出た場合には追跡調査を行えるようにする。

会場入り口に、サーモグラフィーを主催者が設置済みで、来場者の体温確認を実施するとのこと。

加湿器と次亜塩素酸を使った空間除菌などの対策を実施している。

会場内では空間除菌をやっている。会場内の飲食ブースでの飲食販売は行わないという。

・1名につき1枚のマスク配布 ・会場各所に消毒液設置 ・ミネラルウォーター無料配布 ・入場時サーモグラフィー検査 ・会場常時換気 ・加湿器と次亜塩素酸水を使った空間除菌の実施 こんだけ手厚く対応できるイベントもそうそうないと思うぞ、、、#k1wgp pic.twitter.com/2jdj4wFraW

スーパーアリーナは満員

今年の観客は9000人ほどらしい。

場内アナウンス「大きな声援は控え、静かな観戦をお願いします」 前代未聞のアナウンスwwwwww #k1wgp

日本終了。埼玉スーパーアリーナの様子のようです。K1自習要請無視。 pic.twitter.com/qOAlJM4qKI

準備された席の8~9割ほど埋まってます。 本当にありがとうございます! #k1wgp pic.twitter.com/WX0jesCgmi

一番最悪のシナリオは、 『大規模イベントしても大丈夫だった』と思い込んで、最終的にあちこちでイベント再開してどこかで爆発的集団感染を起こすというシナリオ。 #k1 pic.twitter.com/iAo5pc0iLU

強行突破に疑問の声

1 2