1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界に新たな脅威が。新型コロナが「アフリカ」を侵食し始めてた

新型コロナウイルスがアフリカを侵食し始めているようです。

更新日: 2020年03月23日

5 お気に入り 40288 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■ちょっと前にバッタの大群に襲われたアフリカ

アフリカ東部では、おびただしい数のバッタの大群が農地の作物を食い尽くし、ここ数十年で最悪の被害が広がっている

1平方キロメートルにいるバッタ4000万匹から8000万匹は、わずか1日で3万5000人に十分な食糧を食いつくしてしまう

■そのアフリカに新型コロナの脅威が…。WHOが注意喚起を行っている

サハラ以南のアフリカで初の死者が出たことを受けて、アフリカ大陸に「最悪の事態に備える」よう呼び掛けた

ある転換点を超えると感染拡大のスピードが加速することが他の国々で確認されていると指摘

■アフリカで感染者が急拡大している

世界中に新型コロナウイルスの感染が広がるなか、アフリカ大陸の国々でも感染が確認されるケースが増えています

54カ国のうち約40カ国で感染者が出て21日に計千人を超え、人数は1週間で5倍以上に

世界保健機関(WHO)は「気付かれていないか、報告されていない感染者がいるだろう」と警告

■一気に拡散

13日にアフリカのケニア、エチオピア、スーダン、ギニアで初めての感染が確認され、アフリカ大陸での感染は18カ国に広まった

この日はチャドとニジェールで初の感染が確認され、これまでにアフリカ諸国36カ国、700人超の感染が確認

当初、アフリカの主な感染者は渡航歴がある人たちだったが、渡航歴がない地元住民の間でも感染が広がり始めている

■医療インフラが整っていないことが懸念される

アフリカでは、医療体制が整っていない国や地域も多く、感染の拡大や重症化が懸念されている

多くの国の感染者数はまだ1桁台にとどまっているが、アフリカ諸国が感染拡大に対応できるか、懸念が高まっている

世界の都市部人口の3割に当たる10億人が、スラムのような環境で暮らしている

ケニアの現状です。

■手洗いを行うことができないという事態も

水道による水の供給が行き届かず、予防策として効果的な手洗いを十分に行えない人も多く、感染の拡大が懸念されています

水の補給はまちまちで、水が買えなかった日は、いつもの手早い入浴も我慢しなければならない

ケニアのスラム街で暮らす方々の例です。

各政府は経済活動の停滞につながる外出制限に二の足を踏んでおり、拡大食い止めは難航しそう

1 2