1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

食べ物は十分に加熱!WHOがコロナ予防で推奨する食べ物の調理法

コロナ予防に有効な料理方法についてご紹介します。

更新日: 2020年03月23日

9 お気に入り 32015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■全世界で大変なことになっている新型コロナの猛威

世界全体の新型コロナウイルス感染症例は30万7000件を突破、死者数は1万3000人を超えた

ドイツは2人を超える人数の会合を禁止。イタリアは市民生活に不可欠なものを除き、全ての企業活動を一時停止し、さらに市民の国内移動を禁止

■日本でも拡大している

日本で感染が確認された人はチャーター機で帰国した人も含めて1102人となっています。このほかクルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせると1814人となります。このうち死亡したのは、国内で感染した人が41人、クルーズ船の乗船者8人

新型コロナウイルスの感染拡大の影響が「ある」と答えた企業の割合は、宿泊・飲食サービス業95%。運輸業87%、卸売り・小売業86%

安倍総理大臣は参議院予算委員会で、仮に完全な形での実施が困難な場合には延期の判断も行わざるをえないという考えを示しました

オリンピックに対しての発言です。

■その予防に役立つ「調理法」が話題に

食物を生で食べないのは新型コロナウイルスから身を守る大事なポイント

九州大の橋口隆生准教授(ウイルス学)は「ウイルスは熱に弱い。煮沸された鍋料理の中では死滅する」と話す

一方、WHOの報告書では、コロナウイルスは冷凍状態で安定しており、零下20度で最長2年間は生存するという特徴も示す

■70℃以上で調理するのがおすすめ

感染リスクを減らす対策として「生卵を避ける」「肉と卵は十分に加熱を」などと呼び掛ける

■裸のまま陳列されている惣菜やパンにも注意が必要

感染者が衛生に配慮しないで食べ物を調理した場合、その食べ物から別の人にウイルスが移る可能性はある。手に着いた、せきの飛まつからウイルスが広がる

食べ放題やビュッフェもそうですが、バラ売りの総菜は、咳やくしゃみで浮遊するウイルスが付着するだけでなく、トングやスプーンなどを不特定多数の人が共有するので避けたい

店頭に出されているときは、訪れる客の全員がマスクをしているわけではない。アルコール消毒をしていない子どもが、バラ売りの食品を触ることもある

■その他、様々なリスクに備える必要がある

ドリンクバーのコップや「ご自由にお飲みください」と置かれている紙コップは、複数の手に触れているので、しばらくは控えよう

野菜や果物は食べる前に流水で10分程度洗ってください。果物は必ず皮を剝いて食べましょう。包丁や砥石は、生ものと加熱したものとで別のものを使ってください

惣菜等で、蓋があるトレイに置かれたものもある。購入する時に、ふたを開けてトング等で取る方法であれば、何も覆われていないバラ売り商品よりは、衛生面を考えれば安心

1 2