1. まとめトップ
  2. 雑学

この記事は私がまとめました

□昔と比べて大幅に変わったことは多くある

昔であれば、経理なら電卓片手に帳簿の処理をしていたことでしょう。しかし、今の経理はパソコンで処理することが可能です。

□球技のできる公園が減ったのもジェネレーションギャップの1つ

公園の管理者である地方自治体に、近隣の住民から苦情が寄せられた結果、このような措置をすることになったであろうことは推測できる。

野球のボールとバット、サッカーボールに赤いバツ印のイラストが描かれ「公園内でのボール遊びを禁止します」と書かれている。その後も公園での禁止事項を書いた看板の写真が並ぶ。

昔は学校終わりや、休みの日などは走り回ってボール遊びなどしたものです。遊具も充実してましたしね。片や今の公園は"色んな事"が禁止されてるんです。

□今回は、若者が聞いたら驚くであろう昔は当たり前だった行為をいくつか紹介

2002年に東京都で初めて千代田区が “路上禁煙地区” を設けるまで、道路は一般的に「タバコを吸っていい場所」であった。

大人が居るところはタバコの匂いがするところと言えるくらい、街中至る場所で喫煙が出来て、喫煙者がどこにでもいることが当たり前だった時代。

今でも新幹線には喫煙車両が用意されているが、昔は普通電車の中でも余裕でタバコが吸えた。なんなら灰皿が設置されていた。

□運動中に水を飲ませない

子供たちは水を飲めないことに関して辛いキツイ苦しいという思いはあったものの、矛盾を感じる事もなければ『どうして水を飲んではいけないのだろう』と疑問を持つこともなかったのです

肉体の約60%が水分でできていることから、脱水そのものが運動のパフォーマンスを下げることに繋がります。ですので、現在では部活中に水を飲むことを推奨しています。

□教師の体罰

先生が児童や生徒を殴るのは当たり前の行為で、むしろ体罰をしない先生のほうが珍しかったとさえ言えます。

げんこつ、ビンタ、蹴りは当たり前。宿題を忘れると教科書で頭を殴られ、教科書が破れるほどだった。

愛があろうがなかろうが、あなたに体罰も含めてよい思い出があろうがなかろうが。今では体罰は絶対にダメです。

□水道水で目を洗う

以前には水道の水飲み用蛇口の様に、蛇口が上を向いた洗眼用の水道蛇口がプールに備え付けられている所がよくありました。

そして、学校でプールの授業があったら、必ず「水道の水で目を洗いなさい」と言われました。

しかし、この行為は感染症を予防するどころか眼を保護している部分を壊し、逆に細菌やウイルスに感染しやすい状況を作ってしまう恐れがあるんです。

□シートベルトをつけずに運転する

1 2