1. まとめトップ

青森県内コロナ感染者7人に、弘前さくらまつりも第2次世界大戦以来の中止へ

青森県では23日、県内では初となる新型コロナウイルス感染者が確認されました。東北地方では、宮城県・秋田県、福島県に続いて、4県目となりました。感染したのは八戸市に住む70代夫婦とみられています。感染に至った理由と、濃厚接触の可能性がある人についてまとめました。

更新日: 2020年03月29日

2 お気に入り 6114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

青森県でも、とうとうコロナウイルス感染者が確認されてしまいました。感染した原因と、濃厚接触の可能性がある人数について調べました。

へそっちさん

新型コロナ青森県内初感染を確認

23日午後、青森県では初となる新型コロナウイルス感染者が確認されたとのこと。東北地方では、宮城県・福島県・秋田県に続いて4県目となります。
東北地方でまだ新型コロナウイルス感染者が確認されていない県は、岩手県と山形県となっております。

23日午後、青森県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたことが関係者への取材で分かった。感染者の人数や国籍、居住地、症状、感染経路などは分かっていない。

新型コロナ、青森で初めての感染確認 70代の夫婦

青森県は23日、八戸市内に住む70代の会社経営の男性と妻の70代の無職女性が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。県内で感染者が発覚したのは初めて。感染した男性は3月9~15日にスペイン旅行をしており、18日に発熱の症状、23日にPCR検査の結果、陽性反応が出たという。女性は19日に発熱し、23日に陽性反応が出たとのこと。

Twitterでは不安の声が広がる

【ニュース速報】 "新型コロナ" 初の感染者 青森県が会見 青森県知事は会見で県内初の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表。 ・感染したのは70代夫婦 ・男性は3月9日〜15日までスペイン旅行、帰国後喉に痛み ・22日に夫婦で医療機関を受診、陽性と判明 #Abemanews cards.twitter.com/cards/18ce54av…

【速報】青森県で初コロナ〜ネットの反応「初日の出みたいな言い方やめろww」「青森もついに陥落か…」「林檎もコロナにはあかんか」 anonymous-post.mobi/archives/21905

これまで感染が確認されていなかった青森県。リンゴのおかげでコロナウイルスを防いでいるという、面白い意見もあったようだが、感染が確認されてしまった。

スペイン旅行が原因で感染した疑い

感染した70代男性は、3月9日~15日にかけてスペインにツアー旅行していたとのこと。スペインでもコロナウイルスが猛威を振るっており、日本よりも感染者が激増している。23日現在、死者が約2200人にものぼる。

旅行先のスペインでコロナウイルスが感染拡大しており、旅行中にウイルス感染し、そのまま帰国したとも考えられる。コロナウイルスの症状が出るまでは時間がかかる場合もあるため、どこで感染したかは定かではないが、旅行中にウイルスに感染した可能性が大きいだろう。

青森県によると、新型コロナウイルスへの感染が確認された会社経営の男性はツアー旅行でスペインを訪れており、三八地域の9人が同行したという。同行者の詳細については調査中。

旅行には三八地域の9人も同行しており、濃厚接触の可能性が大きい。今後、この9人の容態に注意したいところだ。

新幹線も利用したとみられる

スペイン旅行から16日に新幹線で八戸に移動
青森県によると、県内で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された八戸市の70代男女は夫婦で、男性はスペイン旅行から3月16日に新幹線で八戸市に移動していた。

コロナ感染拡大により、青森県内でも影響が出始めた

東京商工リサーチは17日、新型コロナウイルスの青森県内企業への影響について3月2~8日に実施した調査結果を発表した。「影響が出ている」と「今後影響が出る可能性がある」と回答した企業は合わせて89.1%に上り、2月に実施した前回調査の45.8%からほぼ倍増した。2月の売上高が前年同月より落ち込んだ企業は67.4%を占め、国内で感染が拡大する中、青森県経済にも深刻な影響が出ていることが浮き彫りとなった。

新型コロナウイルスの影響により、全国的に入社式の中止・延期が相次ぐ中、青森県内の官公庁や企業、金融機関で辞令交付式や入社式、入行式への対応が分かれている。「一生に一度かもしれない機会」と、例年通り実施する企業もあれば、感染防止のため規模を縮小したり、延期する動きも。一部では、新人研修の規模縮小や延期をするところも出ている。

羽生選手ら出演・八戸市のアイスショー中止

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、羽生結弦選手、紀平梨花選手、ネーサン・チェン選手(米国)ら国内外の一流スケーターが4月3~5日に青森県八戸市の多目的アリーナ「フラットアリーナ」で競演するアイスショー「スターズ・オン・アイス」は23日、中止が決まった。公演は各日とも約4千人の観客を収容する大規模イベントで、全国から集まるファンによって市内の多くのホテルは予約で満室という特需に沸いていたが、一転しキャンセルが相次いでいる。

青森県で感染が確認されるのは「時間の問題」だったか

23日青森県でコロナウイルス感染者が確認されたため、残り感染者が確認されていない都道府県は、岩手県・山形県、富山県、鳥取県、島根県、鹿児島県の6県となった。

青森県のお隣、北海道では47都道府県の中で最も感染者数が多い。23日21時現在、北海道内の感染者は162人となっている。

感染者数が多い都道府県を挙げてみると、
・北海道は162人、
・東京都は154人、
・愛知県は145人となっている。

感染者が確認されていない残り6つの都道府県で、感染者が確認されるのも時間の問題かもしれない。コロナウイルスに感染しても症状が現れない人も確認されている。

【25日】新たに4人の感染確認、合計6人に

1 2