一方で聖徳太子はかすかな希望も予言している。

「初めて金を掘る 是より金銀 巨いに 多くを為す 以後 財宝 微乏は解たり(埋蔵金が発掘され、巨大な財を成し、お金のない状況から解放される)」

 これは、新型コロナウイルスの蔓延で危機的状況に陥った日本経済が、埋蔵金の発見で救われるという予言ではなかろうか。埋蔵金といえば「徳川埋蔵金」が有名であるが、同様の黄金伝説は日本各地に残されている。どこかであっと驚く発見が今年、起こりそうだ。

出典トカナ

前へ 次へ