1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

この記事は私がまとめました

tyanndaiさん

パピコの野菜バージョンが登場

【30日から】「野菜のパピコ」が誕生!適度な甘みで美味しく野菜摂取 news.livedoor.com/article/detail… 野菜62g相当が摂れるフローズンスムージー「パピベジ」が登場。味は「りんご&にんじん」「キウイ&グリーン」の2種類。 pic.twitter.com/kirPWroHya

江崎グリコはチューブ型アイス「パピコ」ブランドから、野菜を原料に使った「パピベジ」を2020年3月30日に発売

100円(税別)

1袋(2本)食べることによって、1日不足分の野菜62g(※厚生労働省の野菜摂取推奨量と、国民健康・栄養調査による実際の平均摂取量の差)をデザート感覚で補える

なんとこのハム、肉を使ってない

食べてみたい 肉を使わないハム、大塚食品から登場 大豆を使用、肉のような食感や味を実現 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/20… pic.twitter.com/IK7Kaeiamq

大塚食品は3月23日、素材に肉を使用しない食品「ゼロミート ハムタイプ」を発売

298円(税別)

新年あけましておめでとうございます 何と言っても今年は2020年。そう、皆様お気付きの通り、、 「0(ゼロ)」が2つも‼️ ゼロミートにとってもいい1年になりそうです! この一年も皆様にとって素敵で健康な食の出会いがありますように #ゼロミート #ソイミート #大豆ミート #代替肉 pic.twitter.com/M7Hdx65rYq

ハンバーグタイプ、ソーセージタイプも!

モスバーガーに登場「グリーンバーガー」

原材料に動物性食材を使わず、野菜と穀物を主原料に使った環境と身体に優しいバーガー【MOS PLANT-BASED GREEN BURGER】 #グリーンバーガー を2020年3月26日(木)に販売開始します。 ※一部店舗限定 lnky.jp/2WfjDbc pic.twitter.com/WOioQLo7c1

野菜と穀物を主原料に使ったハンバーガー「MOSPLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」を、2020年3月26日(木)より東京ならびに神奈川の計9店舗にて先行販売

538円(税別)

動物由来の原材料(肉、魚、卵、乳製品など)と、仏教などで食を禁じられている匂いの強い5種の野菜(ねぎ、らっきょう、にら、にんにく、玉ねぎ)「五葷」(ごくん)を使わないハンバーガー

パティは大豆由来の植物性たんぱくをベースに、こんにゃくやキャベツを加えた、食べ応えのあるオリジナルパティ

原宿のクッキータイムにもヴィーガンクッキーが登場

【ニュース】まるでチョコレートブラウニーのような濃厚な味わい♡ クッキータイム 原宿にて『ヴィーガン ダブルチョコレートクッキー』が発売中!sgs109.com/n/11791/ pic.twitter.com/zMWmxicRD5

クッキー専門店クッキータイム の開発チームが研究に研究を重ね、ヴィーガン ダブルチョコレートクッキーの商品化を実現

340円(税別)

大豆のヨーグルトも新登場

フジッコは「大豆で作ったヨーグルト」(400g)を発売した。同社は02年から「カスピ海ヨーグルト」の展開を始め、現在はヨーグルト部門の売上高が68億円、全社売上げの約10%を占める。今期も同商品は前年比106%と伸長を続けている。 shokuhin.net/29525/2020/03/… pic.twitter.com/UFrRXq2Bmr

豆乳では取り除かれる「おから」部分の栄養や風味がそのまま含まれ、とろ~りなめらかな食感と、酸味ひかえめのまろやかな味わい

258円(税別)

1