1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「新型コロナウイルス」感染拡大で深刻な遊興施設の営業休止

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くのスポーツ、音楽、演劇などのイベントは中止となり、

●そんな中、4月1日に「改正健康増進法」が施行される

【施設管理者の方…標識の掲示を!】  4月1日から改正健康増進法・東京都受動喫煙防止条例が全面施行されます。喫煙室とその施設入口には標識の掲示をお願いします。また、喫煙室は、技術的基準を満たす必要があります。  受動喫煙防止対策の相談等は、相談窓口0570-069690(もくもくゼロ)へ。 pic.twitter.com/p2h9JoN0Di

ここ数年で一気に喫煙者を取り巻く環境は厳しくなっているが、2020年4月にはダメ押しともいえる法令が施行される。

今後は公共施設だけに限らず多くの施設で禁煙というルールが適用されることとなり、パチンコホールも例外ではない。

●「改正健康増進法」とは?

「マナーからルールへ」改正された健康増進法が4月1日より全面施行。「博多ほろよい通り」も全面禁煙に。詳細こちら→ twitfukuoka.com/?p=127885 pic.twitter.com/YAWVkCkvMp

同法は、「受動喫煙」を「人が他人の喫煙によりたばこから発生した煙にさらされること」(健康増進法25条の4第3号)と定義

・「第一種施設」は、施設内が全面禁煙

学校や病院、行政機関の庁舎など、子供や患者が多く訪れるような「第一種施設」は、施設内が全面禁煙。

オフィスなどと違い、屋内における喫煙スペースの設置は例外さえ認められないというのが第一種施設

・パチンコ店などでは、喫煙室を設置しなければならない

飲食店、事業所、パチンコ店などでタバコを吸う場合は喫煙室を設置し、その中で吸わなければならない。

加熱式たばこ専用喫煙室が設けられる場合は、室内で加熱式たばこのみ使用でき、飲食物の提供も可能

4月1日の時点で営業していて客席面積が100平方メートル以下、かつ資本金5000万円以下の小規模店は例外となり、店内での喫煙は可能

・20歳未満は、喫煙エリアへの立入が禁止となる

20歳未満は、喫煙エリア(屋内、屋外を含めた全ての喫煙室、喫煙設備)への立入が禁止になり、

●ある掲示板では「全国禁煙で客足が絶対に落ちると咽び泣く」というスレッド

・ユーザーは「ほとんど煙草を吸いに来てるようなもん」と評している

1 2