1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

めっちゃ地味だけど…ユニクロのソックス神すぎる件

ユニクロはソックスも優秀〜!!参考になっちゃうよ〜(*゚∀゚)

更新日: 2020年03月25日

18 お気に入り 26381 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

暖かくなる季節に重宝するのが

くるぶしが露出するほど短い。ショートソックスとも呼ばれる。

1990年代のスニーカーブームを受け、スニーカーから見えないソックスとして売り出されたものである。

スニーカーとボトムスの間からチラリと見せる用に靴下のデザイン柄にもこだわれば、より一層着こなしをオシャレに格上げしてくれる

この季節に売れまくるのが…

スニーカーや革靴を履く際に靴下を見せたくないという時にとっても重宝するんですよね。

ユニクロの靴下初めて買ったけどとてもよい!脱げない!笑

ユニクロのこの靴下まっっっじで脱げない✌️フィット感やばくて履いてんの忘れるレベル pic.twitter.com/L4iF5QXqn2

UNIQLOベリーショートソックスFooties。兎に角、ズレない。快適。言うことない。もうフラットシューズ履く時の恋人。買い増ししまくり。縁がヘムになっている方ね。 pic.twitter.com/3KX3dpHMhI

25.5の足デカ族の末裔なんだけど、ショートタイプのソックスが靴の中で毎回脱げる呪いに代々悩まされてる人たちは、UNIQLO様のこのソックスオススメです。シリコン入り今まで使ってたけど、これだけは脱げない!強い!強い意志を感じる!ありがとう990円!500足買います! pic.twitter.com/caCrLCQtO2

ユニクロのベリーショートソックス、靴の中で脱げないショートソックスの完全体キタコレ。吸い付くような伸縮性と薄さと滑り止めでまじで脱げない。 uniqlo.com/jp/store/goods… @UNIQLO_JPさんから

近年、ネットで話題になっている

ベリーショートソックス、インビジブルソックス、インソックス、ブランドにより呼び名は様々ですが要するに「見えない靴下」

ユニクロがコイツをローンチしてからは「ユニクロ以前・ユニクロ以後」となるくらいインソックスの革命となりました

まずコスパがヤバいという

とりわけインソックスの場合は滑り止めパーツや履き口の仕上げなどむしろ普通の靴下より面倒なため、割高になる傾向がありました。

イタリア人的、石田純一的な履きこなしをする際の必須アイテムなのですが、2000円など高価なものが多く、そのくせ歩いていると容赦なくソックスが脱げてムダな買い物になることも。

ところがユニクロはインソックスを1足300円台でリリース。今まで1000円台などで売っていたブランドを一気に駆逐しました。

地道な改良を積み重ねているそうで

なんか滑り止めのとこ進化してる!面積大きくなったし、グリップ力が増してる!

このタイプの靴下履くと 靴の中で絶対ぬげるというかかとの持ち主なのですが UNIQLOのこの靴下は、滑り止めついてるし、いい感じの締まり具合なので 脱げません‼️ よく靴下ぬげるよという方はお試しあれ〜 #UNIQLO #靴下 pic.twitter.com/uEFfBeqyDj

ユニクロのベリーショートソックス。3足990円+税なのだけれど、本当にずれないし快適なので今週末にでも買い増ししに行こうと思います。 pic.twitter.com/R7D7p9lPJX

「ぜんっぜん脱げなくて最高......!!!!!滑り止めのピッタァ......って肌に吸い付く感じほんま心強い」「パンプスのなかで靴下クルックルになる女は全員買え」

1 2