1. まとめトップ

近年のオスカー退社女優達!

あの米倉涼子さんまでもがオスカーを退社!!近年オスカーを退社している女優達とは?

更新日: 2020年03月25日

1 お気に入り 5776 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

米倉涼子オスカー退社

2020年3月24日
あの米倉涼子さんがオスカーを退社するという一報が流れました!
米倉涼子さんの前にも、名の知れた女優さん達がここ近年オスカーを退社しています。
今いったいオスカーに何が起こっているのでしょうか?

女優の米倉涼子(44)が、約27年にわたり所属したオスカープロモーションを円満退社し、独立することが分かった。24日に同事務所が発表した。

米倉は1992年8月からモデル部に所属。事務所は「2020年3月31日をもって専属所属契約満了につき、円満に弊社を退社することとなりました」と説明し、「これまで事務所に信頼を置き、成長してくれた米倉涼子を誇りに思うと同時に、今後さらなる飛躍を心より願っております」とコメントした。

併せて米倉もコメントを発表。「私、米倉涼子は1992年より、27年間お世話になりましたオスカープロモーションとの所属契約を、2020年3月31日をもって終了することをご報告いたします」とし、「右も左もわからない新人の頃から私を育てていただき、お仕事の機会を与えて下さり、ご指導を頂いたことに深く感謝いたしております」と謝意を伝えた。

続けて「なにより、今まで応援して頂いたファンの皆様、支えて下さった関係者の皆様には心より感謝申し上げますこれから、自分らしく頑張っていきますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます」と決意を新たにした。

米倉涼子プロフィール

米倉涼子(ヨネクラ リョウコ) 女優。
1975年8月1日生まれ、神奈川県出身。
B型。

992年開催の『第6回 全日本国民的美少女コンテスト』で、審査員特別賞を受賞して芸能界入り。

1993年よりファッション誌『CanCam』(小学館)の専属モデルを務める。

1999年、女優デビュー。テレビ朝日系ドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子~』、『松本清張・黒革の手帖』、『交渉人~THE NEGOTIATOR~』、ブロードウェイ・ミュージカル『CHICAGO』など、様々な作品で主演を務める。

近年のオスカーを退社した女優は?

20年3月末 岡田結実

女優でタレントの岡田結実(19)が、今月末をもって芸能事務所「オスカープロモーション」を退社することが11日、分かった。関係者によると、今後は新しく個人事務所を設立して、活動を続けていく。

母でタレントの岡田祐佳(47)と合流するという情報もある。結実は1歳でモデルデビュー。16年からオスカーに所属していた。

20年3月11日 ヨンア

韓国人モデル、ヨンア(34)=が11日付で所属事務所、オスカープロモーションを退社したことが同日、分かった。

関係者によると、自らクリエーティブディレクターを務めるファッションブランド「COEL」のプロデュース業に尽力したい気持ちが強く、「活躍の場を広げたい」と契約期間を満了したこの日に退社を決意。今後は自身の個人事務所に在籍して活動していく

20年2月 草刈民代

元バレリーナで女優、草刈民代(54)が、2月に所属事務所、オスカープロモーションから独立し、個人事務所で活動していくことが31日、分かった。

19年12月 忽那汐里

実は忽那は所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」を2019年12月で辞めていたのだ。すでに事務所のHPからは写真も名前も削除されている。

1 2