ただ、WHO幹部のマリア・ファンケルクホーフェ氏は23日の記者会見で、日本の検査数の少なさを問われ、「インフルエンザなど既存の疾患発見の仕組み」が機能しており、新型ウイルス検査の前に別の疾患が判明する場合もあると回答。検査徹底が最重要とする一方、検査数に表れない対策もあるとの認識を示した。

出典「日本のコロナの謎」=検査不足か健闘か、欧米注視

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【新型コロナウイルス】欧米が注視する日本と外国の違い

感染拡大が懸念される #新型コロナウイルス で現在のところ感染者数が少ない日本に欧米が注視しているようです。単なる検査数不足なのか、大健闘なのか…イタリアやフランスとの違いが紹介されていました。

このまとめを見る