1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

家族やグループに最適な宿をまとめました。

tripppさん

和モダンで広いお部屋がまるで嵐山別荘

「嵐山で目覚め、嵐山で眠る」
全10室のスイートルームは広々快適

2017年9月にオープンした当ホテルは
全10室とも53㎡以上と、4名以上が広々と滞在可能な優雅な間取り。

「本当の心地よさ」を感じられるよう、
豪奢さではなく居心地よい高級感を追求しました。

お部屋タイプは全4つ。
「マウンテンビュー」「畳スペースがある」「ミニキッチン付き」「ダイニングキッチン付き」など、スイートルームらしい広さとあわせてそれぞれ特徴が異なります。

最大5名まで泊まれる客室はあまりないので
家族連れやグループ旅行にうれしい。

すべてお部屋で寝室とリビングに分かれているので、お家のような広さと快適さ。
もちろんお風呂、洗面所、トイレも別々です。

人気の屋上にはふかふかの芝とテントがあり、冬場はコタツがあるのでぬくぬく過ごしやすいです。

非日常感が味わえる素敵なホテル。京都では色々なタイプの宿泊施設を利用させて頂いておりますがまた是非利用させて頂きたいと思えたホテルでした。

天然素材にこだわったつくり

GOOD NATUREに包まれ、触れ、感じ、
GOOD NATUREを五感で楽しめる場所。

食、肌に触れるものから空間まですべてにおいて、 GOOD NATUREの思想を体感することができるホテル。
また、心地よい音楽や香りにより、GOOD NATUREを五感で楽しめる時間をお届けします。

ホテルとして世界で初めて、WELL認証を申請しています。

デラックスグランドツインルームは、エキストラベッドとソファベッドを設置することで、4名仕様の客室になります。

窓側にあるソファも可愛らしく、女子旅にもおススメ。

館内全体が明るくナチュラルな雰囲気で統一されていて居心地が良かった。

出典Booking.com-GOOD NATURE HOTEL

暮らすように滞在できるアパート型ホテル

長期でも快適に過ごせるように、料理ができるキッチンを全室完備。

ベッドとリビングスペースが分かれていて、ハリウッドツインが2つならぶお部屋。

畳のスペースでは同行者と談笑や、子連れの遊び場に最適

和モダンな雰囲気で、自宅の様に過ごしやすいです

ファミリーで泊まるにはとても快適。
キッチンもついているので、自分たちで料理したい人には◎

客室の「枯山水」に見る、京都の美意識

国際都市の歴史と文化が「Effect」しあって生まれるもの

デラックスルームはコネクティングルームとしても利用可。4名それぞれのベッドが使えます。

雰囲気が統一された館内は、非日常間を演出してくれます。

1 2