1. まとめトップ

しつこく、愚痴が多い…鬱陶しい女の特徴

その鬱陶しさは、しつこさと空気を読まず絡んでくることが多いから?鬱陶しい女はとにかくしつこく、愚痴や悪口などネガティブな言動が多いものです。だからこそ相手からしてみればウザくて面倒なわけです。それでいてちょっとしたことを気にする気の弱いタイプが多いのも困ったものです。

更新日: 2020年04月01日

1 お気に入り 708 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・しつこい

・「しつこい、同じ話を繰り返す、話が長い」(男性/39歳/その他/販売職・サービス系)

・「鬱陶しい女性の特徴はしつこいことです」(男性/32歳/自動車関連/技術職)

・ベタベタと絡んでくる女性

・「あまりにもベタベタ絡んでくる、など」(男性/24歳/その他/クリエイティブ職)

・「なんだかベタベタしてくる」(男性/35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・忙しいときにもおかまいなしで話しかけてくる女性

・「こちらが忙しいときにずっと話しかけてくる」(男性/33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「こちらが忙しいのにつまらない世間話をしてくる」(男性/38歳/機械・精密機器/技術職)

・愚痴が多い

・「ネチネチと細かい愚痴を言う人」(男性/33歳/その他/販売職・サービス系)

・「延々と愚痴ばかり話をする女性」(男性/39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「延々と仕事の愚痴などを話し続けるとき」(男性/39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「疲れている遅い時間になんか愚痴を長々と聞かされた」(男性/38歳/情報・IT/技術職)

・束縛が激しい

男性でも束縛が激しい人はいますが、もちろん女性にも当てはまります。
とくに「男は浮気するもの」という考えが頭にある女性は、束縛が激しいことも多々あります。

LINEの返信が遅かったり、連絡が遅かったりすると機嫌が悪くなります。
男は束縛されるのを嫌うパターンが多いので、いちいち母親のように確認され世話をやかれると、うんざりしてしまうようです。

束縛は愛情の裏返しとも取れますが、度が過ぎると憎しみに変わります。
束縛しなければいけない相手との関係ならば、そもそもその関係自体が間違いなのかもしれませんよ。

・悪口が多い

女性は、他人に同意を求める生き物です。
自分と他人が同じでなければ不安であり、足並みを揃えて生きていきたいという願望が多いものです。

会社の休憩室や食堂で、悪口を言って盛り上がっている様子を一度は目にしたこともあるでしょう。
一目をはばからず、他の人の悪口を言い、周りに同意を求めようとする。

それを否定すると、仲間外れにしようとする女はとても多いですね。
気疲れしてしまいますし、人間関係を悪くするきっかけになるので居合わせないようにすることも必要になります。

・がさつ

サバサバとした女性も、ときには鬱陶しいと感じることがあることでしょう。
サバサバした性格は、時として決断力や姉御肌として周りを引っ張る力は頼もしいものです。

ただ、その力の方向性を見誤ると、鬱陶しいと思わせてしまうことにつながります。
サバサバしすぎて、上司の指示に背いて自分の判断にまかせて勝手に物事も進めようとする人も見受けられます。

社会においては、チームワークが重要なこともあります。
人間は一人では生きていけませ。
協調性を欠けると、大きな失敗を後々招く事にもつながります。

・SNSが好き

SNSにおいて、自撮りやプライベートをさらす行為は、現代社会における問題点のひとつかもしれません。
「キラキラしている私可愛い」という自己顕示欲を満たしたいがために、余計な時間を使ってでもSNSを更新する。

フォローワーや友人に対して、アップした写真の感想を求めたりする人も多いですね。
これらの行為は、周りから鬱陶しいと思われているかもしれません。

人間関係の破たんを招く可能性もあるので、SNSのやりすぎには十分注意してください。

・他人の詮索をする

これは若い女性に限らず、年配の女性も多いことでしょう。
他人のことが気になりすぎて、プライベートを聞きたがります。

とくに女性は不幸ネタを好みますから、不幸な話を聞くことで自分と比較したがります。
他人と比較した際に、自分は恵まれていて幸せだと感じ優越感に浸る。

昼ドラや恋愛ドラマが好きなのもうなづけますね。
詮索される方は良い気分ではありませんし、常に監視されているような気分になっています。

「言われてみれば自分も他の人に対して詮索しているかもしれない」
もしそうなのであれば、他人への詮索は控えた方が賢明だといえるでしょう。

1 2