1. まとめトップ

好きが止まらない…♡彼氏に言われたい胸キュンなセリフ

全国の女子の皆さん!!一緒に胸キュンしませんか?彼氏に言われたい胸キュンセリフまとめました。

更新日: 2020年04月05日

5 お気に入り 5012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

田中博士さん

彼氏に言われてみたい王道のセリフ

大好きな人からこんなことを言われてみたいな、こんなことを言われてときめいた! という王道のドキドキセリフってどんなものでしょうか? 映画やドラマみたいな胸キュンな言葉を言われてみたい! そんな女子たちの声を参考に、今回は「彼氏に言われたい憧れのドキドキセリフ」を集めてみました。

1. 俺が守ってやるから

王道のセリフだけど、好きな人に言われたらうれしいという声が目立ったのは「俺が守ってやるから」でした! 具体的に何を守ってくれるのかよくわからなくても、実際に言われたらうれしいですよね。頼りがいがあるひと言にドキッとしてしまうこと間違いなし?

「いろいろと悩んでいるときに『大丈夫、何があっても俺が守ってやるから』と先輩に言われて、内心キュン死しました。女子なら言われてみたいセリフですよね! 頼りがいがあってキュンキュンします」(31歳・メーカー勤務)

▽ 好きな人の「守ってあげたい女性」になれたら幸せすぎる。悩んでいるときに言われたらなおさらキュンとしますよね。

2. 俺の前では無理すんなよ

がんばって無理してしまっているときに「俺の前では無理すんなよ」と言われて、「私のことを見守ってくれている感」にキュンとしたという声もありました。ツライときや誰にも相談できないときに「無理すんなよ」と言われたら、そこに気づいてくれる優しさに感動しそう!

「仕事がハードな時期に『がんばるのはいいけれど、あんまり無理すんなよ』と言われて、『私のことをちゃんと見ていてくれていた』ということにうるっとしてしまいました。隠そうとしても見抜かれているって愛情ですよね」(27歳・IT関連)

▽ 周りに頼れずに無理してしまうタイプの女性は、この言葉を言われたら惚れてしまいますよね……!

3. 会いたい

クールなタイプの男性から、「会いたい」とストレートに言われたらキュンとしてしまうという声も多数! 普段は甘いことを言わないタイプの彼が「今すぐ会いたい」「声がききたい」とか素直に言ってきたら、ドキドキせずにはいられない!?

「いつも甘いことを言わないクールなタイプの彼が『会いたい』って素直に言ってくると、キュンとしてしまう! 普段は言わないってポイントですよね(笑)。ギャップ萌え」(28歳・ネイリスト)

▽ 毎日のように「会いたい」と言ってくれるタイプの男性では効き目が薄いですが、普段そういうことを言わない彼なら効果絶大!

4. こっちおいで

シンプルなセリフですが「こっちおいで」と言われたい! 言われてキュンキュンしたという声も目立ちました。おいでって言われると、彼にかわいがられていることが伝わるし、ちょっと上からの言い方も女心をくすぐるポイントではないでしょうか?

「おいでって言われるとキュンキュンしてしまいます! ちょっとしたペット扱いみたいな感じが、俺のものって言われている感じでドキッとしてしまう。かわいがられている感じしませんか?」(30歳・営業)

▽ 好きな人限定ですが、「こっちおいで」と言われたらキュンとしてしっぽを振って喜ぶワンちゃんのような気分に?

彼氏に言われてみたい胸キュンセリフ

人生で一度くらいは、ドラマや少女漫画にあるようなロマンチックな恋をしてみたいですよね!
そして思わずキュンとくる言葉を彼からかけてもらって、周りの人がうらやむような幸せを味わいたい・・・!そんな風に憧れている女性は多いはずです。

そこで今回は、男性から言われてキュンとくる言葉をたくさん集めてまとめてみました!

1. 「世界で一番愛してる」

普通に「好き」「大好き」「愛してる」と言われるのも、もちろん愛の言葉としては良いものですが、たまにはもっとロマンチックな愛の言葉が欲しいもの。

どれくらい好きなのか言ってほしい!と思うようなときもありますよね。
そんなときに「世界で一番愛してる」と言われたら・・・思わずキュンとしてしまうことは間違いなしです!

「世界で一番」なんてちょっとベタでシンプルな感じですが、この一言が加わるだけでも、「愛してる」の言葉は一気にロマンチックになっちゃいます。
記念日や誕生日のデート中、夜景をバックに言ってもらいたいですよね・・・!

2. 「誰にも渡したくない」

彼の独占欲の強さを感じさせる一言、「誰にも渡したくない」。
たまにはこれくらい分かりやすく、彼には独占欲を強く持ってもらいたい気持ちはありますよね。
独占欲が強くなるということは、つまりそれだけ自分のことを大好きだということ。誰にも渡したくないと思うくらい、彼女にメロメロだということです。

誰にも渡したくないと彼から言われたら、つい「どこにもいかないよ」「〇〇君だけのものだから」なんて答えたくなっちゃいますよね。

1 2 3