1. まとめトップ

【非常事態宣言でも使える】災害時に用意しておくといいものリスト

災害時用必要物リストです。普段からあるものもいろいろ使えます。落ち着いて買い過ぎずに揃えましょう

更新日: 2020年03月29日

1 お気に入り 679 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

少し前から作成していたものです。緊急事態宣言に備えてあった方がいいと思いUPしました。

matyupityuさん

普段の備蓄から回して利用するようにしよう

防災のために特別なものを用意するのではなく、できるだけ、普段の生活の中で利用されている食品等を備えるようにしましょう。

〈普段使いの食料品を「買い置き」しましょう〉
普段使いの食料品等の「買い置き」も有効な備蓄方法の一つです。 米など、通常購入している保存性の良い食料品を少し多めに 「買い置き」しましょう。
〈消費分の買い足しをしましょう〉
賞味期限を考えながら計画的に消費し、 消費した分は新たに購入するようにしましょう。

備蓄食料品は、主食(炭水化物)+主菜(たんぱく質)の組合せで、最低でも3日分、出来れば1週間分程度を確保 しましょう。

備蓄品リストが重要

最初に備蓄リスト作成や運用方法の検討などしっかり行い、あとはその計画をもとに「単純作業」をしてゆく

というわけで参考になるよう備蓄品リストです。


まずは普段から回せるものから

普段から回せる必要な食品類

まずは普段の生活の中で必ず食べるものをリスト化するといいです。

お好み焼き、パンケーキ、クレープ。
ちなみにパンケーキにはベーキングパウダーが必要です

醤油、味噌、ソース、マヨネーズ、塩、砂糖などの調味料は備蓄から回していくようにしましょう

多くは利用しませんが週1回程度は使うのでこちらも利用から備蓄のサイクルをしています。

我が家は少ししか備蓄してませんがあると急なときに便利です。こちらも食べたら買い足しで対応していきましょう

トマト缶やシーチキン、ホタテの缶詰など利用しているものは1つくらいストックしておくと便利です

長持ちする野菜も少しずつ回すのがオススメ

これらであれば冷蔵庫なら2週間持ちます。
バナナも冷蔵庫なら5日から一週間なら持ちます

意外に災害時に喜ばれるのが甘いもの。
飽きてくるんですね。
お菓子も食べながら回していくというのがベストです

普段から回せる日用品

ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など基本的なものが1セット揃った状態で足りなくなったら足していきましょう

被災するとなかなか病院にかかれなくなったりするので3本程度我が家では常備しています。

普段からどれくらいでなくなるのかわかっていると足しやすいし困りません。
女性なら生理用品も同じですね

被災したときに本当に困るもの。
でも家の中でも普段から使うのでこちらも備蓄して足りなくなったら買い足すのがベストです。

アルミホイルも同様ですが、水がなく生活用水が少ないときには洗い物をしないで済むように皿に巻いて使うなど汎用性が高いです。

1 2