1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

実際にプログラミングの副業をされている方がまとめている「プログラミング副業記事」を厳選してまとめています!

techtech3さん

副業でプログラミングを始める場合には、以下のステップで学んでいくとよいです。

まずはスクールなどでコピーアプリを作る
コピーアプリをマネて、オリジナルアプリを作る
オリジナルアプリをポートフォリオに、クラウドソーシングで仕事を受注する
どこのだれかわからず、実力があるかどうかもわからない人に仕事を任せたいなんて思いません。
なので、まずは、実際にいろいろとアプリを作ります。

そして、そのうえで「こんなものを作れます!」とクラウドソーシングで営業して案件を取ってくることになります。

結論、月5万円以上は、副業でも十分稼げると思います。



会社員として月5万円の昇級はなかなか難しいですよね。でも月5万円収入が増えたら、割といろんなことができるようになりますよね。



生活も楽になるでしょうし、貯金もできます。1年で60万円、10年やれば600万円貯まります。老後の備えにも役立ちますね。



冒頭でも述べましたが、フリーランスエンジニアでバリバリ働けば、20代で年収1,000万円だって実現している人は割と多く存在します。

週1日稼働を2社
多くのプロジェクト、多くの開発者と仕事をする機会を得ることで幅広い環境から情報をインプットすることができます。

そういった意味では1社と週2日の契約を結ぶよりも、2社と週1日ずつの契約を結ぶ方がインプットの量が増えます。

本業の1社だけの開発文化とは全く違う視点での学びを得られることは副業の大きなメリットです。他社のコードレビューの文化、他社の優秀なエンジニアの書いたコード、チームマネジメントや開発手法など自社だけでは見えてこなかった貴重な体験を味わうことができるため、週1日であっても様々な面で吸収できますね。

クラウドソーシングで稼ぐ
フリーランス専門エージェントで稼ぐ
友人から仕事をもらう
オリジナルアプリを作ってマネタイズ
アプリ開発して販売


未経験からプログラミング副業で稼ぐ方法は上記の通りです。

1