1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

見逃してない!?4月発売のおすすめ「邦画」DVD

話題となった「邦画(日本映画)」のDVD・BDが2020年4月に発売。『あの日のオルガン』、『引っ越し大名!』、『蜜蜂と遠雷』、『台風家族』、『記憶にございません!』、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』。

更新日: 2020年04月16日

5 お気に入り 5375 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『あの日のオルガン』

戸田恵梨香、大原櫻子共演による戦争ドラマ。太平洋戦争末期の1944年。戸越保育所の保母・板倉楓は、園児たちを空襲から守るため、東京から遠く離れた疎開先を模索していた。親たちは子どもを手放すことに反発していたが、日々戦火は激しくなり…。

#あの日のオルガン 平松恵美子監督の『あの日のオルガン』 鑑賞。忘れてはならない事実を、保母さん達からの視点で丁寧に描く。多感な子供達との交流は山田洋次監督の作品を彷彿させるし、大好きなシーン全ての演者が素晴らしく、中でも戸田さん、大原さんは本当に素敵✨ ヤマトが展示されてたよ pic.twitter.com/A7KQW88aPd

それから、こちらも全国の皆さんにぜひ観てもらいたい名作『あの日のオルガン』も今日から公開で、先ほど2度目の鑑賞をしてきました。戦時下の疎開保育園が舞台ですが、大原櫻子さん演じる天真爛漫なみっちゃん先生のシーンでは笑いも起きていて「伝わっているな、よかったな」とあったかい気持ちに。

「あの日のオルガン」が公開されて1年経ちました。 思えば、公開初日に観に行ったなぁと。 その後も何度か鑑賞させていただきました! そして、ロングランおめでとうございます。本当に考えさせられるいい映画です! 4月3日のDVD発売も楽しみにしてます! #あの日のオルガン #戸田恵梨香 #大原櫻子 pic.twitter.com/WwSeZyQgI6

◆『引っ越し大名!』

土橋章宏の原作を星野源ら豪華キャスト共演で実写化した時代劇。江戸時代の姫路藩。引きこもり侍・片桐春之介は突然“引っ越し奉行”に任命される。それはすべての藩士と家族全員を別の国に引っ越しさせる、壮大な計画の総責任者だった。

『引っ越し大名!』鑑賞。「引っ越し奉行」に任命された引きこもり侍を描いた犬童一心監督作品。『逃げ恥』の平匡さんを彷彿させる星野源の純潔キャラが最高。いつ「恋ダンス」を踊り出すのかと期待してしまった。ピエール瀧が「御役御免」になる場面は、偶然にも本人と重なるところがあって号泣。 pic.twitter.com/xpd6YDznR6

映画「引っ越し大名!」鑑賞 笑って感動する楽しい映画でした。この時代の侍の引っ越しは笑ってられられないくらい大変なことだったんでしょうけどね。担ぎ上げられた星野源さんが可愛かった。本の整理シーンは気持ちが分かるからこそ心が痛かった。やっぱり人情ものはいいですね。 #引っ越し大名 pic.twitter.com/vuiXKoD9gj

『引っ越し大名!』鑑賞♪ 突然「引っ越し奉行」に任命されたひきこもり侍の奮闘を描く時代劇コメディ 藩の引っ越しって大変だなぁ予算も人も荷物も切り詰める大仕事 登場人物達がとても魅力的でした✨コメディ要素も面白くてめっちゃ笑いました 豪快で喧嘩好きな一生さんかっこ良かったです pic.twitter.com/AGfQrh550O

◆『蜜蜂と遠雷』

直木賞と本屋大賞W受賞を果たした恩田陸の傑作小説を映画化。 母親の死をきっかけに表舞台から消えていた天才ピアニスト・栄伝亜夜は、再起を懸けて挑んだ芳ヶ江国際ピアノコンクールで3人のコンテスタントと出会う。

『蜜蜂と遠雷』鑑賞。国際ピアノコンクールに出場する天才を描いた石川慶監督作品。山田尚子や山本沙代のアニメーション技法を実写に取り入れた革命的映画。お互いが良きライバルであり、良き理解者という登場人物の関係性が清々しい。月明かりの下の連弾はベタな選曲も含めて、最高にロマンティック。 pic.twitter.com/iYfyu52kzd

『蜜蜂と遠雷』松岡茉優に惹かれ鑑賞。風間塵を演じた鈴鹿央士の天才の中でも更に天才な存在がまるで異空間の様に存在する。他を圧倒する力量を持ちながら他を癒す作用も持ち合わせまるで天使。四人の壮絶な葛藤や努力と神がかった演奏。見せたいものを見せた後の淡々とした終わり方もとても良かった。 pic.twitter.com/oNn0JDuKZc

蜜蜂と遠雷鑑賞。 ピアノコンテストバトル映画。心象風景全てをビアノ演奏にシンクロさせる神がかった映像編集と、誰が勝ち残るかというドキドキ感で終始アドレナリン全開。取り乱して画面が観られないレベルで最高に興奮した。こんなダイナミックな音楽映画観たことない。傑作中の傑作。 pic.twitter.com/5lSNPXVDet

◆『台風家族』

草なぎ剛主演、『箱入り息子の恋』の市井昌秀監督によるコメディドラマ。10年前、銀行強盗で世間を騒がせた両親の葬儀のため、実家に戻って来た鈴木小鉄。彼はそこで財産分与のために集まった音信不通だった弟や妹たちと再会し…。

『台風家族』鑑賞。 草彅剛のゲスっぷりが見事なはまり役で素晴らしかった。 物語も時間の経過や登場人物が増える毎に予想外に展開していって面白かった。 大人の諸事情があるとはいえ、これ程秀逸な作品が三週間限定公開とは本当に勿体ない。 今年の邦画の中でも、ベスト候補の傑作でした。 pic.twitter.com/AR0uXgXa9s

『台風家族』 立川kino cinémaで鑑賞しました〜!!! 演者達が持つ個性を最大限に活かした演技に圧巻でした。 それぞれの演技力に脱帽…。 凪待ちの慎吾ちゃんもだけど、つよぽんのクズ役も最高でした。ただのクズじゃない。優しさと勇気をあわせ持つ、最高の家族だったな〜!!! pic.twitter.com/aCNlNOWLcq

『台風家族』鑑賞 シンプルに面白かったー! 癖のある役ばかりだけど、それぞれが適役で全員魅力的。 娘ちゃんの三白眼が美しかった。 シリアスな部分と最早コメディな部分の塩梅がちょうど良くて最後まで楽しめた。

◆『記憶にございません!』

三谷幸喜監督・脚本、中井貴一主演によるコメディ。史上最低の支持率を叩き出した総理大臣・黒田啓介はある日、一般市民の投げた石が頭に当たり、記憶喪失になってしまう。国政の混乱を避けるため、記憶喪失の事実を知るのは、直近の秘書官のみで…。

『記憶にございません!』鑑賞 政党はどこ?私はだれ? 記憶喪失ものの面白さをしっかりと押さえ、なおかつ個性豊かな登場人物たちのドタバタ劇やブラックジョークをふんだんに盛り込んだ、理想的なコメディ映画。 ひたすらに笑い観賞後は心温まるハートフルな物語にも大満足。 pic.twitter.com/vsvBxr62xS

『記憶にございません!』鑑賞。記憶をなくした総理大臣を描いた三谷幸喜監督作品。「三谷幸喜最高傑作」の看板に偽りなし。監督が敬愛するキャプラやワイルダーが作り上げた古き良きハリウッド映画の世界をついに完全継承。『ギャラクシー街道』で大幅に下落した支持率を見事にV字回復してみせた。 pic.twitter.com/EK2vGgOD65

映画「記憶にございません」鑑賞 三谷作品のユーモアテイスト満載 です。 憲政史上最不人気の総理大臣が 記憶喪失になり、生まれかわった ように変貌する。政治の世界の 裏表の話だけはでなく、総理の家 族の再生は庶民の家庭にも通じ、 ホロリとさせられる。 民王と既視感? pic.twitter.com/AbXwwr7rmx

1 2