1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼夫婦…けれど所詮は「他人」

“夫婦ゲンカ”はつきもの。もともと育ちも性格も違う二人が一緒になるのですから、何かあるたびにぶつかるのは仕方ないこと

□仲良く一緒に行きてくと決めた…夫婦円満の秘訣が参考になる♡

・「歩み寄る姿勢」

ずっと仲よしの夫婦でいるためには、男女それぞれが歩み寄る姿勢を忘れないことが大切。「二人のルール」を大事にすることで、気持ちが冷めることなく、いい関係を継続していける

人は、自分の振る舞いは変えられないと思い込んでいます。
また、少しくらい変わっても大した意味はないと考えがち。
しかし、ささいなことからでも夫婦関係に変化は与えられる

夫婦ってお互い違う環境で育った赤の他人なんだから衝突が起きて当たり前。自分の普通は相手にとっては異常なこともある。 一緒に暮らしていると本当些細なことでも育った環境によって全然違うんだなぁと実感する。 どちらが悪いとかじゃなくてお互いに歩み寄る姿勢が大事だと思うんだ。それが夫婦。

夫婦は歩み寄りが大事なんやで。 片方だけじゃあかん。お互いが相手を思いやる気持ち、大事。

夫婦の好きはお互い歩み寄って努力の上で好きが成立してる。夫婦歩み寄りもせず好きなんか成立するか!何年おっても、謙虚、歩み寄りは大事。素直に気持ち伝えるのはもっと大事!!意地なんかはるもんぢゃない!

・「話をする時間を持つ」

帰る家が一緒ですから過ごす時間も長いかもしれませんがふたりできちんと会話をする時間は意外と少ないということはありませんか?

共通の趣味を充実させる・同じテレビを見る・遊びの予定を一緒に立てるなど話題を豊富にし、意識的に会話の時間を持つ

少し前、夫と大きな喧嘩をして結論としては夫婦の会話が足りてないって事になり、毎週土曜日の夜は娘が寝たらベビーモニター片手に何も無くても二人で話をするって事に決めた。そしたら割と穏やかな毎日を過ごしてる。話す時間って大事だね。

夫婦ってどんな些細なことでも話するってこと、話する時間を設けるが大事だなって学びました✨

久しぶりに夫婦で2、30分何気ない話をする時間がもてた。 子ども寝てる横でヒソヒソ声だけど。 それでもこーゆー時間大事だなぁって思った☺︎

・「感謝する心」

決して他人行儀に恭しくせよというわけではなく、皿洗いにお礼をするなど日々の気遣いに感謝の気持ちを忘れないように

大切なことは、いかに当たり前の感謝を言い続けるかです。
夫婦間の感謝に、言いすぎることはありません

1 2