閲覧数をチェックし、伸びていないものは価格を変動すると商品ページのトップにまた上がります。商品が増えると下に埋れていくのでトップに上げて見てもらうようにしましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る