1. まとめトップ
  2. カラダ

外出自粛ストレスに注意…Twitter的『免疫力をあげる方法』

ツイッターで見かけたストレスによる免疫低下を防ぐための様々な方法が参考になりそうです。日々の健康や、外出自粛時のストレス対策にどうぞ。

更新日: 2020年04月08日

33 お気に入り 12865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

自分に合うと思うものを取り入れてみて下さい。

nyokikeさん

▼新型コロナウイルスの影響でストレスがたまりやすい状況が続いている

人はストレスを受けると、一時的にショック反応を起こした後しばらくはストレスと戦おうとし抵抗力が高まります。その後もストレスがかかり続けると1~3ヵ月程度で無理が効かなくなり鬱などの病気になることも。異常事態が長期化する中、油断せず、一人一人がストレスとうまく付き合っていきましょう。 pic.twitter.com/BNjlLRjrZw

ストレスとの付き合い方にもいろいろあります。 ①問題を解決する/逃げる ②情動をコントロールする ③ストレスを解消する ④考え方を変える ⑤助けを求める 自分と環境に合ったストレス対処法を書き出しておいて、ストレスを感じた時にうまく引き出しを開けられるようにしておきましょう pic.twitter.com/sjST2v7hmh

特にがんばり屋さんは「自分がストレスを抱えている」ということ自体に気づけないことが多くあります。そういう人は「お腹が痛い」「辛いものが食べたい」「疲れやすい」など身体/行動面のストレス反応が出ることも。いつもと違う自分のストレスのサインに気づけるようになっておきましょう。 pic.twitter.com/wMf1AeBVsz

「カウンセリング」というサービスは、コーピングの中でも「感情発散型」「認知再評価型」を担ったり「問題解決型」「社会支援要請型」が苦手な人にも、何ができるか/すべきかを明確にしたりするもの。外出自粛のこの週末、ストレスと向き合うコーピングの一つのレパートリーにしてみられてください pic.twitter.com/v2dljsg4xj

@marisakura 分かり易いご説明ありがとうございます。ストレス抵抗期に本人も気付かないうちにワーカホリックに陥り、歯止めが利かずに倒れてしまうケースも少なくありません。責任感の強い人ほどその傾向にあります。周囲や家族も気を付けることが大切で、大事に至る前に、時にはストップをかけることも必要です。

@marisakura ストレスホルモンというものがあり、一定量貯まると鬱を発症したりします。幼少期に過度のストレスを与えられた大人はストレスホルモンが溜まりやすく、抵抗力が弱いです。

@marisakura @hbkr なるほどです。1年前にパニック障害を発症しましたが、プロセスを理解できました。じぶんと対話してうまくストレッサーと付き合っていきます

・テレワークなど、慣れない環境でストレスを感じるという声も

今回のコロナ対応で私の職場でも出社NG&全員テレワーク体制をこの前までやってたのですが、同僚達の「誰とも話せないのでストレスがたまる」という苦情があまりにも多く、たった2週間で全員テレワーク体制が解除となりました 「普通の人は一人作業をそこまでストレスに感じるんだな」と驚いてます。

@lunlunsan アメリカでの調査結果ですが、一人で黙々と仕事をするよりも適度に雑談しながら仕事したほうが生産性が高い、という話を聞いたことがあります…。

@lunlunsan いやー、不思議です。そこにストレスを感じたことはないですね。友達でさえ、時には煩わしく思うのに、赤の他人と話ができないことが苦痛なんて、あるわけない(笑)そっとしておいてもらうのが一番メンタルに優しいですから。 やはり同じヒトではないのでは、と思わずにいられません。

@lunlunsan @namatamago_tori 私の会社の同僚も同じことを言ってました。「寂しいから会社行きたい」って。結果結構な人数が出社してるみたいなんですけど、私はその感覚理解できなくて、リモートで顔見てミーティングできるし、チャットもひっきりなしにできるのに、会社にいても広すぎて、顔合わせない人の方が多いのに、何で?と

@asakusahanzou @namatamago_tori やはり「他人と同じ空間を共有している」という安心感が思ったより大きかったのかもしれませんね。

@lunlunsan 話は少しずれますが、ストレスを溜めることは免疫力の低下につながり、コロナウイルスに感染する危険性を高めるので、気を付けましょう。

▼ストレス対策を特集した番組を見た人の投稿が参考になります

BS世界のドキュメンタリー「ストレスの真実」より。人はストレスを感じると甘い物を欲するが、その時「甘さ」に対する味覚は鈍感になっており、満足感を得る為により甘い物を欲する。砂糖を多く含む食品は血糖値を乱高下させ不安感が増す。お勧めはブルーベリー。抗酸化作用が高く、甘みが口中に残る。 pic.twitter.com/f38A36ZkOO

ストレスが引き起こす症状を軽減しコルチゾール(血糖値をあげる)の分泌量を抑える効果のあるオヤツは、カボチャの種、アーモンド、クルミ。どれも優良なタンパク源でマグネシウムを多く含む。マグネシウムには心を落ち着かせる働きがある。クルミは脳の働きを良くし強い不安を感じてる時に効果がある。 pic.twitter.com/QUcUeHrcdC

コーヒーの飲み過ぎに注意。ストレスが溜まってる時にカフェインを取り過ぎると気分は更に悪くなる。過剰なカフェインは不眠やイライラ、心拍数の上昇を引き起こす。お勧めは集中力を高め心を落ち着かせるアミノ酸、エルテアニンが多く含む緑茶。不安感がある時に効果あり。クルミと緑茶で無敵かな? pic.twitter.com/OP96z61bqB

その他のアドバイス。 ①朝食を抜かないこと。朝食を抜くと体は血糖値を上げようとコルチゾールの分泌を増やす。 ②一日を通して十分な水分を取れるよう飲む時間の目安を書いたボトルを持ち歩く。水分不足はストレスを増大させる。 ③免疫機能向上に繋がるビタミンC豊富なオレンジやベリー類を食べる。 pic.twitter.com/S4H33x6IIP

一過性のストレスに対処する方法。不安や興奮を感じた時に脳内に放出されるノルアドレナリンを作り出す青班核は、血中の二酸化炭素の量に敏感に反応するので、ゆっくり呼吸することでノルアドレナリンの量を調整できる。また堂々とした姿勢を取ることで呼吸が深くなり、気分も変わる。 pic.twitter.com/xkehls9wi2

心臓はバクバク、胃はキリキリ、口はカラカラ、汗タラタラは急性のストレス反応だが、興奮してる時の反応でもある。これを利用して今は不安を感じてるんじゃなく興奮してる(ワクワクしてる)んだと脳を騙す。背筋を伸ばして「私はワクワクしてる」と唱える。 pic.twitter.com/1Qi6ebTr49

▼免疫力を上げるためのシンプルな方法を健康器具メーカーのTANITA公式が教えてくれました

免疫力を上げる方法をシンプルに3つご紹介します。 まずは、①しっかり食べること。ダイエットしたいのはわかるけど今はしっかりバランス良く栄養を摂ってください。ダイエットはいつだってできます。野菜と果物もこの機会に食べてみましょう。千切りキャベツに塩ごま油で無限に食べられます(続

②よく寝てください。テレワークの人は出勤時間がなくなって、朝余裕ができた人もいるはずです。気持ちいつもより長めに睡眠を取ることもできます(ただし寝る時間は遅くなり過ぎないように注意して)。あと体温を上げるためお風呂はシャワーではなく浴槽にお湯を入れてしっかり浸かりましょう。(続

③家の中で軽く運動。YouTubeでも家でできるエクササイズがたくさん紹介されているので参考にしてもいいかもしれません。軽いストレッチでもOKですし時間は15分でもいいと思います。エレベーターを使わないで階段を使うのも3密を防ぐことができるので効果的です。少しでも意識して生活してみてください

▼こんな栄養素を意識して摂る方法も紹介されています

医療従事者として呟きます。 ここまで来たら各自、免疫力を上げるしかありません! ビタミンD摂って日光浴! 亜鉛、で免疫そのものの力を強くし、 ビタミンC、Eで抗酸化、 味噌汁、納豆で腸を整え、 アカモク、もずくでウイルスを封じ込め、 こまめに水を飲み体液を循環させ、 良く寝て良く笑う!!

@ha_ya_shii_to こもるだけではないですよね~ 私は、混雑しなければちょいと外に出て桜や春の息吹を愛でるのはむしろいいと思いますし、様々な食材を食べてバランスのよい栄養を摂り、発酵食品で腸を整え、水分を循環させて、ストレスを感じない! 結局、自分を守るのは自分です。

@hoyaminabe コメント有難うございます。 そうなんです。人混みには近づかないよう、 軽い運動することは、 免疫細胞がウイルスを退治しに行くスピードが上がるので、とても良いと思います。 それによって気持ちが少しでも晴れることも、免疫力アップにはとても良いと思います。 くれぐれもご自愛くださいませ。

1 2