1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア
7 お気に入り 20555 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼ロングセラーの文房具たち…やっぱり最高♪♪

・「マジックインキ」

昔買ったマジックインキが出てきた!実はこんなに色の種類があったのですよ。暇な学生のときに専用の箱まで作る謎の情熱…絶対箱で買ったほうがかわいいです‼️ pic.twitter.com/wyrYwlVUXl

書く場所をほとんど選ばないオールマイティなマーカーは、
オフィス、工場、家庭でと幅広く活躍している。
インキの補充、ペン先交換も可能なエコ仕様で、現在15色を展開

職場で使っているマジック。「マジックインキ」って昔からこのスタイルだよね。決して書き易くないし、こんな短さだとつまんで持つしかない。でも書いた時のインキの載り具合がボテっとボリューミーでとても濃い。使い捨てが普通の時代に補充インキもある。ボディに至ってはガラスだよ! pic.twitter.com/0OHGY0joC2

昔からあるマジックインキのパッケージデザイン。群を抜いて、秀でたデザインだと思う。黒マジック一個100円買っちゃいました。 pic.twitter.com/GfgUtdOFaI

・マルマン「スケッチブック」

学校などで誰もが一度は見たことがある、黒とオレンジの表紙デザイン。マルマンで1958年に誕生以来ロングセラーを誇る、図案シリーズのスケッチブックです。画用紙の表面の凹凸がほどよく、クレヨンや色鉛筆、水彩などあらゆる絵具を使った表現に適しています

買ったぜ!!スケッチブック!!これなら水彩画上手くいきそう!! pic.twitter.com/ipHL46riuJ

多分、初めてこのスケッチブック買った 絵を描きたい時が、ときたまあるから欲しくてね pic.twitter.com/oULEaDxVSv

いつも使ってる図案スケッチブック! 60ページあるのを見つけました☺️ いつもすぐに使い終わっちゃうから困ってたけど、これならいっぱい描ける! なんだかんだコレがやっぱり好きなんです( ºωº ) pic.twitter.com/x991zH6zUx

・トンボ鉛筆「MONO消しゴム」

最高峰の鉛筆「モノ100」の書く・消すを実感させるアクセサリーとして誕生し、2019年で50周年を迎えたトンボ鉛筆「モノ消しゴム」

こんなになるまで使ってるのは 初めてよん 2個目のMONO消しゴム( ఠ͜ఠ )♡ やっぱり良く消えるわよ☺️✨ pic.twitter.com/OmaZ59KKnj

2 MONO消しゴム 安心と信頼の消しゴムなのだよ…とても良いね…どこにでも置いてあるからすぐ手に入る、なのに消し心地は素晴らしい…よく消える、大好き

今年最後の無駄遣い MONOの50周年記念セットとTombow鉛筆8900番の70周年記念セットとただの大きいMONO消しゴム買った。(小さいMONO消しゴムは普通サイズとの比較用) pic.twitter.com/Wc4T2L33iP

・コクヨ「キャンパスノート」

歴代のキャンパスノートがずらりーーー! 大きさわからないけどめっちゃミニ。 中身もそのままミニになってるから線の幅めっちゃ小さいww 思わず買ってしまった(*´╰╯`๓)♬ pic.twitter.com/UgM7ipLTd6

1975年に発売が開始されてからというもの、ノート界のトップブランドに君臨し続けるのがコクヨS&Tの「キャンパスノート」

1 2