1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

咲坂伊緒「青春三部作」最終章も!5月公開のおすすめ「アニメ映画」

2020年5月公開のおすすめ「アニメ映画」5作品。『ストロボ・エッジ』『アオハライド』に続く、咲坂伊緒「青春三部作」の最終章『思い、思われ、ふり、ふられ』ほか、『どうにかなる日々』、『サイダーのように言葉が湧き上がる』、『映画 ギヴン』、『スパイ in デンジャー』。

更新日: 2020年04月03日

6 お気に入り 3471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『どうにかなる日々』(8日公開→公開延期)

「放浪息子」「青い花」などの青春漫画の名手・志村貴子が、さまざまな恋模様を淡く繊細に描いたオムニバス漫画をアニメーション映画化。

どうにかなる日々の予告見てきたけど、夏織ちゃんの演技が予告の段階からすごい…めっちゃ楽しみになってきた

上映前の予告で流れた、同じ佐藤卓哉監督の「どうにかなる日々」ってこれもめちゃくちゃ面白そうだった。 #フラグタイム

どうにかなる日々の予告やっと見た。モノマネ何だか懐かしい気持ちになる曲で、胸が締め付けられて泣きそうになったな... クリープの新曲がこんなにすっと心に入ってきたの久しぶりだ

◆『サイダーのように言葉が湧き上がる』(15日公開→公開延期)

郊外のショッピングモールを舞台に、コミュニケーションが苦手な俳句少年とコンプレックスを隠すマスク少女が織りなすひと夏の青春を描いた劇場オリジナルアニメ。

「サイダーのように言葉が湧き上がる」試写会行ってきました〜。控えめに言って、すごく良かった。ストーリーも良かったし、まめぐさんファンなら絶対に!!!!!に観るべき!!!!各所におおっ!となる演出とかあって最高だった。 #まめぐ pic.twitter.com/xGoVAOdGbb

5/15公開『サイダーのように言葉が湧き上がる』試写感想 ・かわいい! ・甘酢っぺー! ・ゾンビ映画以外で史上もっともショッピングモールを有効活用 ・クレしんヘンダーランドみたいなアクションも ・市川染五郎と杉咲花の演技が完璧 ・俳句への愛に泣いた ・かわいい ・圧倒的かわいい ・観て!!! pic.twitter.com/wcomDveZNe

『サイダーのように言葉が湧き上がる』試写で拝見。キャラも美術もこういう絵柄で映画1本作りきれるようになったんだ、という感動。ヒロインが出っ歯を気にしている設定に、仏頂面の女の子がラストで初めて笑顔を見せたらすきっ歯だった、という大島弓子のマンガを思い出す。 cider-kotoba.jp

◆『映画 ギヴン』(16日公開→公開延期)

キヅナツキのBLコミックを原作にしたアニメの劇場版。バンド内で繰り広げられる恋模様を映し出す。

ギヴン映画予告見たっけもう泣く!!!!!雨月〜〜〜

『映画 ギヴン』予告で泣きそうになるくらいの完成度なので本当に楽しみ……劇場で村田雨月の繊細で情感あふれるヴァイオリンの演奏とギヴンとして真冬が歌う心を動かす2曲目の新曲を聴けることが本当に今から待ち遠しい…… twitter.com/given_anime/st…

◆『スパイ in デンジャー』(22日公開→公開中止、配信へ)

ウィル・スミス×トム・ホランドが声優を務めるスパイアクションアニメーション。

スパイinデンジャーの予告早速観てきたんだけどめちゃめちゃ面白そう…!早く観たい

『スパイ in デンジャー』(原題:スパイズ・イン・ディスガイズ)やるんだ!>RT これはめでたい。 トム・ホランドが、すごいトム・ホランドっぽいキャラを演じるので楽しみなのだ。 pic.twitter.com/rOIPrnDaIl

ウィル・スミス×トム・ホランド! アニメ映画「スパイ in デンジャー」5月22日公開 eiga.com/l/HtTZw 楽しみがすぎる…5月まで死ねない

◆『思い、思われ、ふり、ふられ』(29日公開→公開延期)

1 2